神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

活動日記
神戸鹿の子幼稚園のブログです。

ブログ一覧

年中組 保育参観日

年中組の保育参観日、もも組は「はるだ!はるだよ!10ぴきのかえる」の絵本を見て、絵本に出てきたかえるを作りました。作ったかえるのお面をつけて表現遊びを行いました。

ばら組は、動物のペンダントを作り、動物バスケットをしました。ゲームも楽しく行うことができ、子ども達は「またしたい!!」「楽しかった!!」と嬉しそうな姿が見られました。

たんぽぽ組は、4月に植えた野菜の苗の様子を写真を使って、お家の方と一緒に振り返りました。野菜のペンダントを作り、野菜バスケットゲームを楽しくすることができました。

あさがお組は、紙皿を使って動物のカスタネットを作りました。出来上がったカスタネットを使って歌に合わせて演奏しました。お家の方の前で上手に発表することができました。

 

お家の方に幼稚園で頑張っている所を見ていただき、子ども達はとても喜んでいました。

お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

2019年 5月 お話の時間

年長組

おはなし

・あなのはなし「なまくらトック」より

 

絵本

・おふろだいすき

・たんぽぽ

 

「あなのはなし」はクラスによりかなり聞き方が違っていた。繰り返されることばに「またやー」と反応あるクラスもあれば、全く耳に届いていないのか、分からないからなのか素通りしてしまうクラスもあった。結末で、オオカミが穴に飲み込まれてしまうのをイメージできた子は、びっくりしたり、笑ったりしていた。

「おふろだいすき」の現実では起こり得ないことも、今ならまるごと楽しめると思い読んでいる。「なんでクジラが・・・」と言う子があると、別の子が「お風呂がめっちゃ大きくなったんや!」と言う子もあり。お母さんの声がすると、「やばい!」と叫ぶ声もありました。

「たんぽぽ」は大人もたくさん発見がある本なので、是非一度手にとり読んで欲しいです。

 

 

年中組

絵本

・ととけっこうよがあけた

・わたしのワンピース

・どうやってねるのかな

・三びきのやぎのがらがらどん

・そらいろのたね

・ペンギンたいそう

 

「ぺんぎんたいそう」はみんな立って、この体操をやってみた。「あたまとおなかをぴったんこ」というのが一番難しい。家庭でも楽しんで下さい。

 

ドキドキの参観日(年少組)

初めての参観日では、少し緊張していた子ども達でしたが、

いざサーキット遊びが始まると楽しんで行う様子が見られました。

 

どの用具も挑戦し頑張っている姿をお家の方にみていただいた後、

体操服から制服への着替えるところを見ていただきました。

 

入園当初はボタンを外したり、裏返さずに脱いだりすることが難しかったのですが、

回数を重ねるごとに上達してきました。

体を動かすことが大好きな年少組さん。

これからも色々な遊びを通し、成長して欲しいと思います。

 

お忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。

 

年長組 参観日

参観日があることを聞いた子ども達は、「早く見に来てもらいたい!」「いつ?明日?」と毎日とても楽しみにしていました。当日も朝から「今日、お母さんが来てくれる」「私も」「僕も!」と嬉しそうにし、緊張している子はいましたが、皆張り切って取り組んでいました。

まず、朝の会をしているところ、歌をうたったり、挨拶をしているところ、名前を呼ばれると大きな声で返事をしているところを見てもらいました。

次に、ワークブック(お仕事について知り、お仕事をする人が使わない道具を見つける問題)をしました。色々な仕事に興味を持ち、よく考えて取り組んでいました。

そして、最後に、黄組は大きなかぶの劇、緑組は小楽器でリズム打ち・合奏、赤組は和太鼓、青組は作った矢を飛ばして的当てをしました。

どのクラスこ子ども達も、お家の方に見てもらいいつも以上の笑顔が見られました。子ども達が元気一杯に幼稚園で過ごす様子を見ていただけたのではないでしょうか?最後になりましたが、お忙しい中お越しいただきありがとうございました。

歯科検診

 

 

5月16日と23日に歯科検診がありました。

いつもと違う雰囲気に少し緊張ぎみの子ども達でしたが、

歯医者さんにきちんと挨拶をして、大きな口を開けて診てもらうことができました。

毎日しっかりと歯磨きをして、健康で強い歯を作りましょう。