神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

06月

歯磨き講習

6月4日、虫歯予防デーに幼稚園で歯磨き講習が行われました。

年中・年長組のお友達は、歯科衛生士さんから虫歯にならないためのお約束や実際の歯の磨き方をわかりやすく教えていただきました。

年少組のお友達は、先生達が考えた虫歯予防のアンパンマンのペープサートを見て、歯磨きの大切さを知ることができました。

これからも健康な歯を保つために毎日の歯磨きを頑張りましょうね。

園外保育

年少組、年中組、年長組で3人1組になって手を繋ぎ、
千代が谷公園へ園外保育に行きました。

公園では、手繋ぎリレーをしたり、遊具で一緒に遊び、
異年齢での交流を深めることができました。

年少組、年中組の子ども達は、
お兄さんお姉さんへの憧れの気持ちや頼もしさを感じ、
年長組の子ども達は、年下のお友達に対して
優しくする心が芽生えたかと思います。

 

 

保育参加日(乳児)

5月29日

早いもので今年度がスタートし、2ヶ月が過ぎようとしています。

日々の園での様子を見ていただく機会として保育参加日を設けました。

 

普段と違う雰囲気に緊張している子ども達でしたが、

お歌をうたったり、出席とっているうちに徐々にいつもの元気な笑顔が戻りました。

にじ組・ほし組は、体操と外遊びをしました。いちご組はうさぎの手作りおもちゃを作り、お家の方と遊びました。

子ども達もお家の方と楽しい時間を過ごしました。

各クラスで活動した後、皆で給食を頂きました。大きな口をあけてパクパクと食べている子ども達でした。

 

次回の保育参加日は1月を予定をしています。

次回も是非ご参加下さい。

お忙しい中ご参加頂きましてありがとうございました。

年少組 参観日

 

年少組の参観日ではサーキット遊びをしました。

子ども達は少し不安がりながらも平均台を渡ったり、怖がらずにカラーboxから飛び降りたりして身体を十分に動かすことができました。

また、サーキット遊びの後には着替えの様子も見ていただきました。

 

 

お家の方に見ていただきたいという子ども達の頑張りが伝わったのではないでしょうか。

子ども達の「一人でできた!」という自信が今後とも増えていくように、子ども達の成長を見守っていきたいと思います。

お忙しい中、ご来園いただきありがとうございました。

 

 

年中組☆参観日

5月31日に保育参観日がありました。

もも組は、いろいろな色の模様を貼って素敵な望遠鏡を作りました。作り終えた後は、望遠鏡を首にかけて探検に行き、見つけた動物になりきってピアノに合わせて表現遊びをしました。

ばら組は、“ももたろう”の絵本を見て、お話の中に出てくるサルとイヌのタンブリンを作りました。

その後“ももたろうの”曲に合わせて、作ったタンブリンを上手に鳴らし、ミニ演奏会をしました。

たんぽぽ組は、画用紙に“とまと・にんじん・なすび・だいこん”の絵を描いて、野菜ペンダントを作りました。

作ったペンダントを首にかけ、野菜バスケットゲームをして遊びました。

どのクラスも一生懸命作品を作り、楽しんで活動に取り組むことができ、子ども達は大喜びでした。

お友達と教えあったり、一人でできなかった事ができるようになったりと子ども達の成長が見られ、とても嬉しく思います。

今後も様々な活動を通して更に成長できるように、子ども達を見守っていきたいです。

参観にお越しくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

年長組 保育参観日

5月30日(水)は、年長組の参観日でした。

今年は、普段行っている朝の会を重点的に見ていただき、その後ワークブック・ピアニカまたは小楽器を使って合奏をしました。

普段通りのことをしていても、保護者の方が来られているということで、子ども達は少し緊張気味でしたが、元気良くお返事をしたり、先生のお話をよく聞いて頑張ることができました。

年長組が始まって、2ヶ月経ちました。お友達も増え、楽しく過ごしています。これからも子ども達を励まし、暖かく見守っていただけたら・・・と思います。

参観にお越し下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

5月活動 年少組

5月に入り、幼稚園生活にも随分、慣れてきました。

登園時には「おはよう!」と、大きな声と共に笑顔いっぱいの子ども達。

お当番活動が始まり、クラスのお友達の前に立ち、挨拶したり、みんなで植えたあさがおに水やりをしたりと、お当番活動を楽しみにしています。

 

<園外保育>

幼稚園の隣の千代が谷公園に遊びに行きました。

ローラー滑り台をしたり、お花や虫探しをしたり、芝生の上を転がったり、笑い声が響いていました。

また、遊びに行こうね。

 

<壁面製作>

のりやはさみ、クレパスも少しずつ使い始めました。

初めは使い方が分からず戸惑っている子もいましたが、のりののばし方やはさみの持ち方、手の添え方を教わり、回数を重ねるごとに上手になっています。

       

              

 

<サーキット運動>

幼稚園の3Fホールでサーキット遊びをしました。

マットの上をコロコロ転がったり、トンネルくぐり、一本橋の平均台を渡ったりして、身体を思い切り動かしました。苦手なものにも挑戦しようとする姿がありましたよ。

体操服の着替えも制服のボタンに苦戦しながらも、自分でやってみよう!と頑張っています。

5月の活動 年中組

爽やかで過ごしやすい季節となり、子ども達はお外で元気いっぱい遊んでいます。

〈壁飾り製作〉
自分達のクラスの壁飾りを作りました。もも組は動物園、ばら組はてるてる坊主、たんぽぽ組は歯みがきをテーマに、ハサミとノリで切ったり貼ったり頑張りました。ぜひご覧ください。

〈体育〉

体育指導講師の指導により、元気いっぱい体操をしたり、フラフープの電車や自転車に乗ってお散歩しました。また、クラスのお友達と仲良く2人組になって握手をしたり、背中と背中をくっつけ押し合う触れ合い遊びも行いました。

〈フィンガーペインティング〉

ぬるぬるした不思議な感触のする絵の具で、のびのびと指を動かして遊びました。「ぐにゅぐにゅする!」「迷路ができた!」と楽しく取り組みました。

5月の活動 年長組

5月になり、お友達の名前も覚え、声を掛け合いながら
仲良く一緒に遊んでいます。

<あさがおの苗植え>
クラス1つの植木鉢にあさがおの種を植えました。
指で穴をあけ、種を入れた上から優しく土をかぶせ、
お当番の子どもがお水をやりました。
何色の花が咲くのか期待しています。

<リレー>
運動会に向けて、初めてリレーの練習をしました。
まず、ルールを理解することから始め、
実践するうちに徐々にルールを守って一生懸命走ったり
お友達を応援することができるようになりました。

<体育指導>
年長組になった最初の体育指導では、
サーキットをしました。
鉄棒の前回りと逆上がりを中心にマットや跳び箱なども取り入れて
十分に体を動かしました。