神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

02月

保育参加日(乳児)

1月30日

5月に行われた保育参加日に引き続き、2回目の保育参加日が行われました。

活動の初めには、普段の園での様子を見ていただくため、

4月から現在までの園の活動をまとめたスライドショーを見ていただきました。

その後、クラスに分かれ活動を行いました。

いちご組は食べ物作りをしてから、お店屋さんごっこを始めました。

たこやき・スパゲティ・お寿司・ドーナッツ・ジュース 色とりどりの美味しそうな料理が並び、

お店屋さんとお客さんに分かれてお店屋さんごっこを楽しみました。

お店屋さん役の子は格好良いコック帽を着け、「いらっしゃいませー!」と元気な声でお客さんを呼び込んでいました。

お客さん役の子はカバンを持って、何を買おうかお家の人と相談しながら、お買い物を楽しんでいました。

 

ほし組・にじ組は、紙粘土と体操をしました。

色々な色の紙粘土に興味津々で、丸めたり、こねたりしながら紙粘土の感触を味わっていました。

紙粘土の後はみんなで体操をしました。お家の方や先生の真似をしながら一生懸命踊る姿が可愛らしく、

見ているこちらがとても温かい気持ちになりました。

 

5月に比べ、お友達や先生との関わりが増えたり、自分で出来ることは自分でしようという気持ちが芽生え、

1回りも2回りも成長した姿を保護者の方に見ていただけたことと思います。

沢山の保護者の方にご参加していただき、ありがとうございました。

1月の活動 年少組

3学期になりました。いよいよ学年最後の学期です。

どの子も大きくなり、様々な場面で成長を見せてくれています。

<冬休みの思い出を発表したよ>

1人ずつクラスのお友達の前に立ち、冬休みに楽しかったことを発表しました。ドキドキの表情で緊張しながらでしたが、しっかりと発表できました。「初詣に行きました」「たこあげをしたよ」とお正月を楽しんだ様子がよくわかりました。

<絵カード集め>

年少組ではカルタの代わりに職員手作りの絵カードを使って「絵カード合わせ」をしました。いつも以上に静かに先生の話を聞き、言われたカードを探します。たくさん集められた子、もっとやりたい子 などそれぞれでしたが、どの子も最後は満足そうでした。

<鬼のお面作り>

鬼は怖いけど、自分達で考えて作るのはとてもおもしろかったようで、「角は2つにする」「ぼくは赤鬼!」「私は黄鬼!!」「怖そうにできた」と個性豊かな鬼のお面が完成しました。豆まきが楽しみです。

1月の活動 年長組

新年あけましておめでとうございます。

1月になるとぐっと寒さが強まり園庭に雪が積もったり、水たまりが凍っていたり・・・

そんな中でも子ども達は相撲をとったり、走り回ったり元気に遊んでいます。

 

<カルタ取り>

お正月の遊びのひとつ“カルタ遊び”をしました。

先生の声をよーく聞いて楽しみながら取り組んでいました。

 

 

<蚕の糸紡ぎ>

クラスで育てていた蚕の繭(まゆ)から糸紡ぎをしました!

座繰り機のハンド回すと、綺麗な糸がくるくると巻かれ子ども達は大喜び。

 

 

ネクタイを1つ作るには何個の繭が必要か

知っていますか?

なんと・・・60個必要なんです!!!

子ども達は蚕の命の代わりに美しい生糸が取れることを学びました。

 

<体育指導>

「体育指導があるよー!」というと「やったー!」と

子ども達も毎回楽しみにしている体育指導では、サーキットの中に

跳び箱や、鉄棒が組み込まれました。

すると・・・苦手だった子どもも取り組むうちに出来るようになり

自信もつき楽しそうにしていました。

 

1月の活動 年中組

あっという間に新しい年を迎えました。

月日が経ち、一回りも二回りもたくましくなった子ども達。1月もたくさんのことに挑戦しました。

<カルタ取り>

お正月遊びの一つであるカルタ取りをして遊びました。どのクラスもお友達同士でカルタを

取り合う程、真剣に取り組んでいました。

「やったー!!」「カルタ取れたー!」などと楽しく遊ぶことができました。

<縄跳び>

千が谷公園へ行って縄跳びの練習をしました。寒さに負けず、

一生懸命前跳びに挑戦する子ども達でした。

<鬼のお面>

もうすぐ節分!!ということで鬼のお面を作りました。「何色にしようかな~?」と

自分達で考えながら黙々と色を塗る子ども達。色々な色の素敵なお面が完成しました。

<形合わせ>

丸、三角、四角の折り紙を好きなように組み合わせ、色々な形を作り、空いている所にクレパスで

絵を描きました。かわいい作品が完成し、お友達と嬉しそうに見せ合っていました。