神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

11月

年少組 10月の活動

<園外保育>

千代ヶ谷公園へ行きました。公園では、どんぐりを拾ったり、しっぽとり鬼ごっこをして遊びました。しっぽとり鬼ごっこでは、運動会のかけっこのおかげで、皆、走るのが早くなっていましたね。

 

<ハロウィンの帽子作り>

10月のハロウィンに向けて、帽子を作りました。黒い画用紙に白色の絵の具で、顔や模様を描きました。「ハロウィンに被るんだよ。」と言うと、「早く作りたい!」と楽しんで取り組みました。素敵な帽子ができあがりましたね。

 

<サーキット遊び>

3階ホールでサーキット遊びを行いました。トンネルの中をくぐったり、両足で「けんけんパー」をして、たくさん体を動かしました。子ども達は、「難しくても頑張るぞ!」と元気一杯でした。これからも、寒さに負けず、体をたくさん動かし、健康に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

年中組 10月の活動

冷たい風が吹く季節になりました。

木々の葉が色付き、どんぐりを拾って、子どもたちは秋を感じながら過ごしています。

<ころがし絵>

千代が谷公園に行き、木の実やどんぐり、落ち葉拾いをしました。

拾ってきたどんぐりに青や緑の絵具をつけ、画用紙の上でころがし絵を描きました。

 

<ハロウィン>

かぼちゃの飾りをつけた帽子と、かばんを持ってハロウィンパーティーに参加しました。

みんなで声をそろえて「トリック オア トリート!!」と言い、満足気にお菓子をもらう子どもたちでした。

 

年長組 10月の活動

芸術の秋!スポーツの秋!食欲の秋!

ということで、今月も作品展の製作や体育指導等、毎日楽しく過ごしています。

 

<木の実・落ち葉拾い>

秋を探しに千代が谷公園へ遊びに行きました。

黄色や赤色に色付いた葉っぱやどんぐり、きのこを見つけ、皆で見せ合う子ども達。幼稚園に持って帰り、拾った落ち葉を使って自由に絵を描きました。秋らしい、とってもかわいい作品になりましたね。

 

<体育指導>

10月の体育指導では、ボール遊びをしました。

ボールをドリブルしたり、お友達の足をトンネルにして転がし合ったり。最後には2チームに分かれてボール取りゲームをして、大盛り上がりでしたね。

 

 

10月お話の時間

<年長組>

おはなし:なぞなぞすきな女の子

絵本:なぞなぞえほん①②③

「なぞなぞすきなすきな女の子」(松岡京子作)は、自分で読むなら小学校の1.2年生向けの幼年どうわと呼ばれるものです。でも、おはなしとして耳から聞くのなら、年長組が充分楽しめるものです。子ども達は、なぞなぞが大好きです。主人公がオオカミに問う“なぞなぞ”の答えがすぐにピンときて分かる子どももいれば、オオカミと一緒に考え込む子もいます。

「なぞなぞえほん」はとても人気があって、すっかり答えを知っている子もいました。なぞなぞの問いかけをしっかり聞いて、イメージできると答えはすぐに分かるでしょう。ご家庭でも親子でなぞなぞを楽しんでみて下さい。

 

<年中組>

おはなし:おだんごぱん 瀬田貞二訳の同名絵本より

絵本:ひとまねこざる

バルバルさん

「おだんごぱん」は、おだんごぱんが何度もうたう歌が楽しいですが、クラスによってその楽しみ方が色々でした。笑い出すクラスもあれば、ニヤニヤしながら聞いている子が多いクラス、一緒に声を出してうたい出す子のいるクラスなど…。でも、きつねに出会って、きつねの鼻先でうたう時には、皆シーンとなって、これはいよいよ食べられてしまうと緊張感がありました。

ひとまねこざるのシリーズ(大型本)は、いつも集中して聞ける絵本です。6月に読んだ「ひとまねこざるときいろいぼうし」の続きで、ジョージが動物園から逃げ出すところから始まり、足を折って入院まで、ハラハラさせられます。

「バルバルさん」は床屋さんです。ライオンやワニ、ヒツジなどの動物がお客さんです。

 

図書室では、昔話の絵本や本を特集しています。秋の夜長にゆったりと親子でむかし話を是非読んでください。

HAPPY HALLOWEEN!!!

10月31日はハロウィン!

幼稚園では、ハロウィンの仮装をして「トリック or  トリート」と言って、お菓子をもらいました。

幼児は帽子とかばん・乳児はマントとかばんを身に付けて記念写真をパシャリ・・・

素敵な写真ばかりでした。

 

午後のバンビコーナーでも、手作りのかばんを持ち、お菓子を交換したり、お面やマントで仮装を楽しんだりしました。

また、おばけのバスケットに、玉入れの競争をしたりして楽しく過ごすことのできた一日となりました。