神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

07月

明日から楽しい夏休み(一学期終業式)

7月20日、1学期終業式を行いました。3階ホールで歌をうたったり、園長先生からのお話を聞きました。

その後、6月から来て下さっているルイス先生にありがとうの気持ちを込めて”ありがとうの会”を開きました。バンビルームやお部屋で教えていただいたダンスを皆でもう一度踊ったり、この日のために練習した♪ありがとうの花の歌をプレゼントしました。最後は一人ひとり大好きなルイス先生とタッチをして別れました。

その後、各クラスで担任より夏休みの過ごし方の話を聞きました。

明日からいよいよ夏休みです。早寝早起きの習慣を忘れず元気に毎日を過ごして下さいね。

年少 7月の活動

<泥遊び>

砂場に穴を掘って水を溜め、そこから水の流れる川を作って遊んでいました。また、水を含んだ砂地を踏み、じゅくじゅくした感触を「わあ、へんなのー」「つめたーい」と言いながら楽しんでいました。

<水遊び>

穴を開けたペットボトルや霧吹きの水鉄砲でお友達と水を掛けあい楽しく遊びました。着替えをする機会も増え、子ども達は段々と上手に着替えが出来るようになっています。

<メキシコ人のルイス先生>

待ちに待ったルイス先生がクラスに来て下さいました。子ども達は、ルイス先生に興味津々です。ルイス先生にメキシコはどこにあるのか、日本と違う所やメキシコの言葉を教えていただきました。最後はルイス先生と一緒にダンス!皆にこにこ笑顔で踊っていました。

<ぶどうを描いたよ>

絵の具、筆を使ってぶどうを描きました。絵の具が画用紙に伸びていく様子に興味をもちながら、たくさんのぶどうの実を描きました。大きな丸や点々で子ども達思い思いのぶどうを描き、楽しみました。

もうすぐ夏休み!(年中 7月の活動)

蒸し暑い日が続いた7月も子ども達は幼稚園で元気一杯過ごしました。

プールでは「お水が怖い」と言ってなかなか入ろうとしなかった子もいましたが、お友達と水をかけ合ったり、底に沈んでいる宝物に手をのばして拾う宝探しをしたりしていくうちに、徐々に慣れ、どの子も楽しんで遊ぶことができるようになりました。

他にも、しゃぼん玉や絵かき歌遊びをして、クラスのお友達と楽しく過ごしました。

又、年中組の子ども達全員で給食を食べる機会を設けました。同じクラスのお友達だけでなく違うクラスのお友達とも会話を楽しむ姿が見られ微笑ましく思いました。

2学期も皆で元気一杯楽しく過ごしましょうね。

暑さに負けないぞ‼(年長 7月の活動)

暑さも本格的となってきた7月。暑さにも負けず子ども達は元気一杯に過ごしています。

<プール>

7/3に子ども達も楽しみにしていたプール開きをしました。「冷たい」と言いながらも、おおはしゃぎで楽しむ子ども達。プールでは、水をかけあったり、わにに変身したり、宝探しゲームをしたりして遊びました。

<野菜のスタンピング>

夏野菜を使ったスタンピングでは、普段よく食べている、おくらやピーマン、れんこんの形を楽しみながら行っていました。周りには、絵の具を指につけて花びらを描き、素敵なひまわりの絵を完成させました。

<キャンプ>

水遊びをしたり、自分や友達の体に絵の具をつけ合って遊んだりスイカ割りをしました。なかなか割るのは難しかったですがクラスのお友達と力を合わせて割ることができました。

夜のキャンプファイアーでは、各クラス海の生き物に変身しニモと一緒にダンスパーティーへと出かけサメにも出会いました。楽しい事がいっぱいつまった2日間。充実したひとときを過ごすことができたと思います。

ルイス先生と遊ぼう‼

6月下旬から7月にかけて、メキシコより来られているルイス先生とバンビコーナーで楽しい遊びを企画して活動しました。

メキシコのゲーム”ラ・ビボラ・デ・ラ・マル”(うみのへび)では、電車とトンネルを作る人に分かれ歌をうたいながら「トラス・トラス・トラス・トラス」の4回目の所でトンネルが落ちます。捕まったお友達はメロンかサンディア(すいか)を選び、最終的に人数が多いチームの勝ちというゲームを行いました。

また、”ア・ラ・ルエダ・デ・ミゲル”では、輪になり友達の名前を言い交代するゲームをしました。学年に合わせ、ルールを変えどの学年も楽しむことができました。

ゲームの他には”soy una Taza”のダンスが子ども達には大好評でした。毎日遊びに来てくれる子もたくさんいました。

子ども達はとても吸収力があり、物の名前やスペイン語での挨拶ができる子も多く見られました。

幼稚園でルイス先生に会うと大きな声で「ルイス先生!」と寄っていく子ども達。ルイス先生は7月下旬まで幼稚園におられます。ちびっこの夕べにも来て下さいます。出会ったら声をかけて下さいね。

6月お話の時間

<年中組>

おはなし:あなのはなし「なまくらトック」より

絵本:ねずみのほん①~③

ひとまねこざるときいろいぼうし

 

「あなのはなし」は年中組が初めて聞くおはなしです。くつ下にあいた”あな”は想像できたようです。その”あな”がぶらりと外へ出かけ、ドーナツ、カエル、ツバメ、ヒツジと次々に連れだっていく繰り返しを楽しんだ後、オオカミの登場には、緊張していました。話の流れにまだついていけない子もいたようです。

「ねずみのほん①~③」は問いかけの言葉にみんな元気よく答えながら楽しみました。

「ひとまねこざるときいろいぼうし」はなんといってもどの子も集中してとてもよく聞く絵本です。シリーズ(大型絵本)で続きがありますので、どうぞ家庭で親子で楽しんで下さい。

<年長組>

おはなし:やまのぼり「いやいやえん」より

絵本:ゆかいなかえる

おはなしは「いやいやえん」(中川李枝子作)というおはなしの本からの一章です。話の始まりから、子ども達が想像できるあかい山のりんご、きいろい山のバナナとおいしいものがでてくるので、すぐに引きこまれて聞き入ります。しげるの行動にびっくりしながらもどうなるんだろうと子ども達はおはなしの最後までしっかり聞いて、「あー、おもしろかった!」と満足します。家庭で是非、他の章も読んであげて下さい。

「ゆかいなかえる」は、この季節にぴったりのかえるの楽しい生活を、リズムある言葉と美しい色彩で描かれたユーモアある絵本です。

 

芦田 悦子

バンビコーナー

5月より、新館1階あさがお組の隣のお部屋をバンビルームという工作室にしています。昼の12:30~1:30の間に開き、日によって活動内容を変えています。

5月は自分で廃材を選び、自由工作を行いました。ティッシュ箱をつなげドラゴンを作ったり、紙コップや毛糸でジュースや食べ物を作る子、ガチャガチャが出る機械を作る子など様々な作品が出来上がりました。

6月は、大きな紙に自由にお絵描きをしたり、新聞紙で遊んだり楽しく活動しています。下旬から7月にかけて、メキシコから来ているルイス先生とダンスをしたり、ゲームをして楽しく遊んでいます。

s_IMG_8839 s_IMG_2129 s_IMG_2169

普段の保育とは一味違った色々なことを経験してほしいを思います。また、寒天あそび・迷路あそび・洋服作りなど企画していますのでどんどん遊びに来て下さいね。

楽しいコーナー遊び

6月8日(木)、16日(金)の2日間、3階ホールや一部の保育室を使いコーナー遊びを行いました。

3階ホールには、新聞の玉入れができる新聞紙コーナー・段ボールで作ったキャタピラの中に入りゴールを目指すキャタピラコーナー・魚を釣る魚釣りコーナーを設けました。また保育室にはカプラや小麦粉粘土で遊ぶコーナー・缶を積み上げたり、パズルをするコーナー・ボールプールコーナーなどを用意しました。今年は、メキシコから来て下さっているルイス先生とメキシコの遊びをする「メキシココーナー」を特別に設けました。子ども達はワクワクしながらシールを貼るカードを首から下げ仲の良い友達と色々なコーナーを回ったり、お気に入りのコーナーでじっくり遊ぶことができました。

日頃とは違ったテーマパークのような雰囲気にワクワクドキドキした一日でした。

 

年少 6月の活動

梅雨の中休みで子どもたちは、晴れの日に元気一杯お外で遊んでいます。

 

<時計製作>

6月10日は「時の記念日」ということで可愛い腕時計を作りました。先生からお昼やおやつの時間を教えてもらい、楽しそうに時計の

針やベルトの模様を描いていました。

<笹飾り>

七夕のお話の絵本を先生に読んでもらい、笹の葉に飾るすいかや丸形つなぎ、織姫、彦星を折り紙で作りました。先生の説明をよく聞いて上手に作ることができました。自分で作った笹飾りを嬉しそうにお友達と見せ合っていました。

<歯磨き講習>

年少組は3階ホールでアンパンマンとハミガキマンのペープサートを見ました。そして歯磨きすることの大切さを興味を持ちながら知ることができました。むしバイキンをやっつけるために皆で「はをみがきましょう」の歌を元気に歌いました。お家でも毎日歯磨きをして虫歯のない歯を目指しましょう。

 

年中 6月活動

日に日に暑くなる中、子ども達は汗をびっしょりかきながらとても元気に遊んでいます。

<笹飾り>

織姫や彦星、タコや輪つなぎを折り紙や画用紙で作りました。

「どんな顔にしようかな?」「タコの模様カラフルにする!」と、お友達と会話をしながら、個性豊かな作品が仕上がりました。短冊に書いた願い事、叶うといいですね。

<泥遊び>

子ども達が待ちに待った泥遊び。砂場に水を入れて池を作り、コップに泥水を入れてコーヒーを作ったり、お友達と協力して砂を掘り、道を作って楽しく遊ぶ姿が見られました。

<歯みがき講習>

年長、年中児は歯科衛生士の方から虫歯予防のお話を聞きました。ビデオを見たり、人形のゆうくんを使って歯の大切さを学びました。歯みがきの仕方も各担任から学び、歯の大切さを知ることができた一日でした。虫歯のない歯を目指しましょうね!