神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

年少組の活動?

修了式

暖かい春の日射しの中、修了式を迎えることができました。

3Fホールで名前を呼ばれると「はい」と大きな声で堂々とした姿で返事を

していました。また、お部屋では、運動会などの行事や遠足のこと、

先生やお友達とたくさん遊んだことなど振り返りました。

歌やお遊戯をお家の方に見てもらいました。

この一年間、子ども達を笑顔で送り出して頂き、また、園の様々な行事に

ご理解、ご協力して下さり、ありがとうございました。

 

 

3月の保育 年少組

今のクラスで過ごす最後の月。さみしい気持ちもありますが、毎日仲良く元気に遊んでいます。

<違う学年と園外保育、昼食>
年長組と年中組のお友達と一緒に遊び、給食をいただきました。年長組、年中組のお兄さんお姉さんと手をつないだり自ら名前を教えてあげたり、嬉しそうな子ども達でした。

<パラバルーン>
初めてのパラバルーンに子ども達は大はしゃぎ。上手にお山を作ったり、風船を作ったりすることができました。年中さんに1歩近づくことができましたね。

<修了式の練習>
修了式に向けて3階ホールで元気よく返事をする練習をしました。

最後になりましたが、子ども達の一年間の成長を見守ることができ、うれしく思います。保護者の皆様、一年間ご協力いただきありがとうございました。

年少組2月活動

<豆まき>

2月1日節分の豆まきをしました。自分で作った、鬼のお面を付けてお部屋を逃げ回ったり、「鬼は外」「福は内」と言って鬼に豆を投げて鬼を追い出し福を願いました。最後に歳の数より1つ多く豆を食べました。「美味しい」と言って喜ぶ子ども達。日本の伝統行事に親しむことができた日となりましたね。

<お遊戯会>

最後の行事お遊戯会ではうさぎ組は、あおむしになりお腹いっぱいご飯を食べたり、ぱんだ組は様々な動物になって、椅子作りや食べ物探しに行きました。りす組は14匹の朝ごはんを基にパン作りを表現するなど表現遊びを楽しみました。

<壁面製作>

4月から季節にちなんで壁面を飾る製作をしていました。入園当初は、はさみの持ち方が分からなかったりクレパスやかきかたマーカーを上手く使えなかった子ども達も繰り返しすることで「上手にできた」「綺麗に切れた」と自信をもって言えるようになりました。あと残り少ない生活を笑顔で楽しく過ごしていきたいと思います。

年少組 1月の活動

いよいよ3学期の始まりです。
お遊戯会に向けて表現遊びを頑張っています。

<福笑い>
子ども達は目をつむりながら顔の輪郭の上に目や鼻を置いていきます。
完成した顔を見て「目が違うところにある!!」など笑いながらとても楽しそうに取り組んでいました。

<マラソン>
寒い時期に体を鍛えるために園庭でマラソンをしました。
始めは「寒い!」と言って子ども達も走り終えると「暑い!」と言って体が暖まることを経験しました。

<鬼のお面製作>
豆まきの日に使う升とお面を作りました。
升は折り紙を折って作り、お面は赤やピンクなど自分の考えた色々な色の鬼を一生懸命に作り上げました。

12月の活動~年少組~

12月は音楽会やクリスマス会、おもちつきなど楽しい行事がたくさんあり、かわいい笑顔をたくさん見ることができました。

<音楽会>

クラスを離れ、違うクラスのお友達や先生と毎日練習をしました。はじめは、自分が午前のAチーム、午後のBチームのどちらなのかもなかなか覚えられませんでしたが練習するうちに「ドレミのまほう」も「どんな色が好き」も大好きな曲となったことでしょう。本番は少し緊張している子もいましたが、終った時には「上手にできた」「楽しかった」と嬉しそうな表情がたくさん見られました。

<くつ下製作、クリスマス会>

サンタさんにプレゼントを入れてもらう「くつ下」。くつ下製作では友達と「〇〇が欲しいな~」「早くクリスマスにならないかな~」と会話をしながら楽しく製作に取り組みました。

クリスマス会の当日は朝から「サンタさん来てくれるかな?」「ケーキはやく食べたいな」と元気いっぱい登園してきました。ゲームをしたり、歌をうたったり楽しく過ごしたクリスマス会。手品をしている中、サンタさんが、大きなプレゼントの箱から出てきて大喜びでした。

<おもちつき>

園庭にかまどやうすが準備されているのを見て、「早く食べたいなー」と大喜びの子ども達。年長組のお兄さんお姉さんがお餅をつく真似をしながら応援しました。みんなで食べたきなこ餅は特別においしかったようでした。

その他に・・・

鉄棒では、一人で前まわりができる子が増えてきました。

お部屋で育てているヒヤシンスの根や芽が伸びてきている様子をとてもよく観察しています。

ワークブックは、クレパスを正しく持って丁寧に線を描ける子がたくさんいます。

 

2学期も楽しく過ごしましたね。3学期にみんなに会えるのを幼稚園で待っています。

 

年少組 11月の活動

2学期も残り1ヵ月となりました。

作品展では、かわいらしいスイミーの世界の中にも子ども達の成長を見ていただけたかと思います。

12月の音楽会に向け、皆一生懸命に頑張っています。どうぞ楽しみにしていてくださいね。

<鉄棒>

鉄棒の前回りの練習をしました。

初めは怖がっていた子ども達も、鉄棒にお腹をくっつけ足を浮かせる「ツバメのポーズ」の練習から始め、先生の補助があると、ほとんどの子ども達が上手に回ることができるようになりました。

又、補助がなくても一人で回ることができる子どもも増え、活動後も進んで練習する子ども達がたくさんいます。

 

<チューリップの球根植え>

春に備えて各クラス、プランターにチューリップを植えました。

「なんか玉ねぎみたい!」「いつ咲くの?」「ピンクがいいなぁ~」と興味津々の子ども達。

お水やりのお世話は毎日お当番さんにお願いしています。

きれいなお花が咲くといいですね!

 

<壁面製作>

冬を表現して保育室の壁を飾りました。

作品展を終え、ずいぶんハサミやのりの扱いも上手になってきました。

各クラス、クリスマスやかまくら、温泉…と冬らしくてかわいらしい壁面ができましたね。

 

 

 

年少組 10月活動

 

 

<運動会>

運動会では、かけっこのよーいのポーズもしっかり身につき先生のところまでまっすぐ走ることができました。年少組の子ども達にとって不安と緊張の初めての運動会でしたが練習の成果を発揮し成長できたのではないでしょうか。

運動会の思い出の絵にはお友達と頑張ったことを話しながら描きました。

 

<違うクラスと昼食>

違うクラスと一緒に昼食を食べる機会を設けたときにはお友達と楽しそうにお話をしている子どもや少し緊張する子どもの姿が見られました。その後の遊びの時間には緊張もとれ、笑顔で楽しそうに遊ぶことができ交友関係が少し広がったのではないかと思います。

 

<秋の遠足>

秋の遠足では置いてある機関車の車輪の大きさに驚いたりお山でどんぐりを拾ったりバッタやコオロギをみつけたりと秋の自然に十分に触れることができました。

又、広場で駆け回り紙飛行機を飛ばし身体を動かしたあとはお家の方に作っていただいたお弁当を美味しく頂きました。

秋の遠足~はじかみ池公園~

秋晴れのとても良い天気の中、年少組の子ども達はスクールバスに乗って、三田市のはじかみ池公園に行きました。バスの中で先生から「大きな汽車がある」と聞いて、子ども達は「早く見たいね」とワクワクしていました。

公園に着くと、楽しみにしていた汽車が皆を迎えてくれ、「大きいね」「乗ってみたいな」と大喜びでした。公園では、汽車を見たり、線路の上を歩いたり、紙飛行機を広場で飛ばしたり、小高い丘でバッタをつかまえたり、どんぐりや落ち葉を拾ったりしました。元気一杯走り回り、子ども達の体操服にはたくさんのくっつきむし(草)が付いていました。「背中にも付いているよ!」「〇〇ちゃん、いっぱい付いてる!取ってあげようか?」と笑い合っていました。

たくさん体を動かしたので、お弁当もモリモリ食べました。「卵焼き一緒だね」「デザートはりんごだよ」とお弁当を食べながらの会話も弾みました。

お友達や先生とたくさん遊び、秋の自然を身近に感じることのできた楽しい1日になったのではないでしょうか?

 

9月の活動 年少組

<運動会の練習>
10月の運動会に向けて、一生懸命運動会の練習に励んでいます。練習を重ねるにつれ、よういのポーズや走る順番を覚え、堂々とした走りを見せる子どもたち。本番をぜひ楽しみにしていてください。

<秋の壁面製作>
秋の保育室には、ぶどうやかぼちゃなど秋にちなんだものをたくさん作り、壁に飾り付けました。はさみの使い方にも少しずつ慣れ、上手に使う子どもたちも増えてきました。また是非見てくださいね。

<初めてのワークブック>
9月から年少組もワークブックの時間が始まりました。ワークブックをする際は、姿勢を正し先生の話をよく聞き取り組むことが出来ました。1学期に比べ縦や斜めの線を上手に書いています。

7月の活動 年少組

7月は雨が降り、休園にもなりましたが、その後は毎日30℃を超える真夏日が続きました。
そんな中でも子どもたちは毎日いろいろな活動を楽しみました。

<水遊び>
年少組の水遊びは、穴をあけたペットボトルでシャワーをしたり、魚釣りのおもちゃで遊びました。
最初は水しぶきがかかるとびっくりしていた子ども達も、だんだんと慣れ、今では顔に水がかかってもへっちゃらになりました。
暑い日の水遊びはとっても気持ちよかったですね。

 

<フィンガーペインティング>
小麦粉と水、絵の具を混ぜた種でフィンガーペインティング(指で描くこと)をしました。
その初めての感触に戸惑いながら、恐る恐る触る子どもたちでしたが、しばらくすると
”気持ちいい!””手の形ができたよ”と手の平や指の腹を使って楽しんでいました。
真っ白だった大きな紙の白い部分がなくなるまで夢中で手を動かしていました。

 

<絵の具>
1学期も後半になり、絵の具を使った活動として自分の顔を描きました。
筆の持ち方からしごき方、活動の度に少しずつ正しい扱い方を覚えてきています。

又、絵の具を使った野菜スタンピングでは、ゴーヤ・れんこん・ピーマン・おくらを使いました。いろいろな野菜の違った切り口の模様を楽しみ、かわいらしい作品ができました。