神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

年少組の活動🍎

4月の活動 年少組

入園して1か月が経ち、年少組の子ども達も徐々に幼稚園生活が楽しめるようになって来ました。

<幼稚園に探検!>

職員室や3階ホール、年長組、年中組のお部屋など色々な場所を子ども達と一緒に探検して回りました。

お兄さん、お姉さんのお部屋を子ども達は興味津々で見ていました。

<こいのぼりを作ったよ!>

♪やねよりたかいこいのぼり~♬と子ども達の元気な歌声が聞こえてきます。幼稚園の大きなこいのぼりを見てこいのぼり製作を始めました。クレパスでこいのぼりに色々な模様をたくさん描き個性豊かなこいのぼりが出来上がりました!

<初めての給食!>

始めは給食の用意をすることにも苦労していましたが、少しずつできるようになってきました。

苦手な食べ物にも少しずつ挑戦する姿がみられ日々子ども達は頑張っています。

2月の活動 年少組

お遊戯会も終わり、3学期も残りわずかとなりました。ぐんぐん成長した姿を見せてくれる子ども達。

これからも楽しみですね。

 

<豆まき>

2月2日に幼稚園で豆まきをしました。自分で作った鬼のお面をかぶり、「鬼は外!福は内!」と元気よく豆をまきました。豆まきの後、自分たちで作ったますに年の数より1つ多い数の豆を入れてもらい、みんなでいただきました。「おいしい!」「食べたことある!」などたくさんの声が飛び交いました。

 

 

<お遊戯会の思い出の絵>

楽しかったお遊戯会の思い出を描きました。「他のクラスのお友達も描く!」と言い一生懸命描いていました。色々なポーズをした姿や先生を描いている子どももいました。たくさん思い出して上手に描けました。

 

<春の壁面製作>

年少組最後の壁面製作は、顔も目も髪の毛もすべて画用紙を切って貼りました。目や口の小さな部分は切るのに苦戦するお友達もいましたが、一人で頑張って仕上げることができました。またお部屋の壁を見てみてください。

1月の活動 年少組

3学期になりました。いよいよ学年最後の学期です。

どの子も大きくなり、様々な場面で成長を見せてくれています。

<冬休みの思い出を発表したよ>

1人ずつクラスのお友達の前に立ち、冬休みに楽しかったことを発表しました。ドキドキの表情で緊張しながらでしたが、しっかりと発表できました。「初詣に行きました」「たこあげをしたよ」とお正月を楽しんだ様子がよくわかりました。

<絵カード集め>

年少組ではカルタの代わりに職員手作りの絵カードを使って「絵カード合わせ」をしました。いつも以上に静かに先生の話を聞き、言われたカードを探します。たくさん集められた子、もっとやりたい子 などそれぞれでしたが、どの子も最後は満足そうでした。

<鬼のお面作り>

鬼は怖いけど、自分達で考えて作るのはとてもおもしろかったようで、「角は2つにする」「ぼくは赤鬼!」「私は黄鬼!!」「怖そうにできた」と個性豊かな鬼のお面が完成しました。豆まきが楽しみです。

年少組 12月の活動

12月になり、寒さが本格的になりました。子ども達は寒さに負けず、お外で追いかけっこをしたり、おしくらまんじゅうをして元気に遊んでいます。

<クリスマスの靴下製作>

サンタさんから素敵なプレゼントをもらえるように願いを込めて、可愛い靴下を作りました。靴下には、クリスマスツリーやサンタクロースなどを描きました。

<クリスマス会>

3Fホールでは全員でクリスマスの歌や手遊び、ゲームをして楽しく過ごしました。会の最後には、サンタさんが登場し大喜びでした。お礼にみんなで大好きなサンタさんに「赤鼻のトナカイ」のお遊戯を披露しました。クラスのお部屋にはサンタさんからのプレゼントが届けられており、「あっ、なんかある!」「プレゼントかな?」とわくわくした表情の子ども達。袋を開けると皆が作った可愛い靴下の中にたくさんのお菓子が詰められていました。

<おもちつき>

園庭に準備していたおもちつきの道具に気づいて「あれ、なに?」「あれでおもちつくるの?」と興味津々です。年長組のお友達がきねでおもちをつく様子を真似しながら「よいしょ、よいしょ」と大きな掛け声で応援していました。出来上がったおもちをお地蔵様にもお供えしました。

年少組 11月の活動

10月から取り組んでいた作品展では、クラスの仲間と力を合わせて頑張ることを経験し、素敵な作品を作ることができました。

次は音楽会です。今年は、年少組3クラスで力を合わせ練習に取り組んでいます。楽しみにしていてくださいね。

<絵描き歌>

アンパンマンやぶたの絵を、歌をうたいながら描きました。とても可愛い絵が描けましたね。

<チューリップの球根植え>

みんなで「大きく育ちますように」と願いを込めながら、チューリップの球根を植えました。「春になったら、何色のお花が咲くかな?」と楽しみにしています。みんなでお世話をして大切に育てていきましょうね。

<年少組合同の昼食>

ぱんだ組、うさぎ組、りす組のお友達一緒に給食をいただきました。。違うクラスのお友達とも、楽しくお話をしながら過ごせました。これからも、いろいろなクラスのお友達となかよくしていけるといいですね。

 

 

 

年少組 10月の活動

<園外保育>

千代ヶ谷公園へ行きました。公園では、どんぐりを拾ったり、しっぽとり鬼ごっこをして遊びました。しっぽとり鬼ごっこでは、運動会のかけっこのおかげで、皆、走るのが早くなっていましたね。

 

<ハロウィンの帽子作り>

10月のハロウィンに向けて、帽子を作りました。黒い画用紙に白色の絵の具で、顔や模様を描きました。「ハロウィンに被るんだよ。」と言うと、「早く作りたい!」と楽しんで取り組みました。素敵な帽子ができあがりましたね。

 

<サーキット遊び>

3階ホールでサーキット遊びを行いました。トンネルの中をくぐったり、両足で「けんけんパー」をして、たくさん体を動かしました。子ども達は、「難しくても頑張るぞ!」と元気一杯でした。これからも、寒さに負けず、体をたくさん動かし、健康に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

秋の遠足

10月18日、年少組は幼稚園バスに乗り、公園に遠足へ行きました。

公園には小さな山と広場があり、小さな山では大きさや形が違うどんぐりを見つけたり、広場では紙飛行機をお友達と一斉に飛ばし、競い合いました。

他にも、大きな機関車には「大きい」「すごい」と歓声をあげ、その前で写真を撮りました。

昼食は、お友達と楽しくお喋りしながらお弁当を美味しく食べることができました。

秋をたくさん満喫できた楽しい遠足になりましたね。

 

 

 

 

年少組 9月の活動

1学期よりお友だちとの関わりが増え、毎日元気一杯遊んでいます。

<運動会の練習>
9月から運動会で行う競技「かけっこ」の練習が始まりました。初めてのことで子どもたちも少し緊張気味でしたが、練習を重ねるにつれて担任の先生の元へ笑顔で走る子ども達。かっこよく走る姿を見てもらいましょうね!

 

 

<秋の壁面製作>
お部屋に新しく飾る壁面をクラスで作りました。秋ということで、みのむしやぶどう狩り、ハロウィンといったとても可愛い壁面が出来上がりました。1学期に比べてできることが増えた子どもたち。冬の壁面はどのようなものになるのか楽しみですね。

 

<体操服の自分>
お部屋で「体操服の自分」の製作をしました。はさみで服、ズボン、顔を上手に切って貼ることができました。顔や手足は子どもたちが考えてお友だちと楽しそうに話して描いていました。

 

年少 7月の活動

<泥遊び>

砂場に穴を掘って水を溜め、そこから水の流れる川を作って遊んでいました。また、水を含んだ砂地を踏み、じゅくじゅくした感触を「わあ、へんなのー」「つめたーい」と言いながら楽しんでいました。

<水遊び>

穴を開けたペットボトルや霧吹きの水鉄砲でお友達と水を掛けあい楽しく遊びました。着替えをする機会も増え、子ども達は段々と上手に着替えが出来るようになっています。

<メキシコ人のルイス先生>

待ちに待ったルイス先生がクラスに来て下さいました。子ども達は、ルイス先生に興味津々です。ルイス先生にメキシコはどこにあるのか、日本と違う所やメキシコの言葉を教えていただきました。最後はルイス先生と一緒にダンス!皆にこにこ笑顔で踊っていました。

<ぶどうを描いたよ>

絵の具、筆を使ってぶどうを描きました。絵の具が画用紙に伸びていく様子に興味をもちながら、たくさんのぶどうの実を描きました。大きな丸や点々で子ども達思い思いのぶどうを描き、楽しみました。

年少 6月の活動

梅雨の中休みで子どもたちは、晴れの日に元気一杯お外で遊んでいます。

 

<時計製作>

6月10日は「時の記念日」ということで可愛い腕時計を作りました。先生からお昼やおやつの時間を教えてもらい、楽しそうに時計の

針やベルトの模様を描いていました。

<笹飾り>

七夕のお話の絵本を先生に読んでもらい、笹の葉に飾るすいかや丸形つなぎ、織姫、彦星を折り紙で作りました。先生の説明をよく聞いて上手に作ることができました。自分で作った笹飾りを嬉しそうにお友達と見せ合っていました。

<歯磨き講習>

年少組は3階ホールでアンパンマンとハミガキマンのペープサートを見ました。そして歯磨きすることの大切さを興味を持ちながら知ることができました。むしバイキンをやっつけるために皆で「はをみがきましょう」の歌を元気に歌いました。お家でも毎日歯磨きをして虫歯のない歯を目指しましょう。