神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

バンビルーム♬

バンビコーナー(ハロウィン)

バンビコーナーでは、ハロウィンにちなんで、お化けの玉入れやお化けの輪投げ、くもの巣くぐりのゲームを作り、子ども達と遊びました。玉入れも輪投げも、お友達と入る数を競ったり、どう投げればうまく入るのか考えながら挑戦している子もいました。くもの巣くぐりは、ゴムでできたくもの巣をくぐり抜けるゲームなのですが、ゴムにからまらないように注意深く、くぐり抜ける子もいれば、わざとからまり「くもの巣にひっかかった!!」と喜んでいる子もいました。仮装コーナーも大人気で、マントや帽子を被り、ハロウィン気分を十分楽しめたようでした。

国際交流(バンビコーナー)②みんなで作ったよ

フランスからの研修生 クローディア先生と一緒に年中組、年長組の子ども達が製作に取り組みました。

まず バンビルームに入ってくるとフランス語で「Bonjour」(こんにちは)とごあいさつです。恥ずかしがりながら言う子や物怖じせず元気一杯言う子など様々です。

製作はフランスの有名なエッフェル塔やモナリザ、フランスパンなどの貼り絵をしました。

年少組の子ども達はフランスのシールを一人一枚貼りました。

みんなで作った素敵な作品は終業式当日のクローディア先生お別れの会の時に壁に貼り、クローディア先生に喜んでいただきました。

国際交流(バンビコーナー)①歌や手遊び、ダンスをしたよ

今年度はフランスからルコルディエ、クローディアさんが幼稚園に来られています。

バンビコーナーでは、クローディア先生からフランスの歌や手遊び、踊りを教えてもらいました。

フランス語の発音は難しいのですが、子ども達は耳から聞いた言葉を思い思いに発音し、歌をうたったり、踊りをおどったり楽しい時間を過ごしました。

♪FRERE   JACQUES(うた)

♪Pomme de reinette et pome dapi(手遊び)

♪La danse des canards(踊り)

 

1.2月 バンビコーナー

バンビルームでは三学期に入ってから、様々な活動を行いました。

 

1月はアートでポン!のアプリを使った遊びをしました。

アートでポン!とは、四角い紙に絵を描き、その絵をipadに取り込みます。

するとその描いた絵が、海の中で泳いで、大きいスクリーンに映し出されます。

子ども達は、何枚も何枚も描いて自分の描いた絵が「泳いでる!!」と大喜びでした。

 

また、2月から3月にかけて郵便ごっこも行いました。

ハガキに見立てた紙に、自分の名前・送りたい先生の名前を書きます。字が書けない子どもは先生と一緒に書きました。

ハガキが書けたら切手の代わりのシールを貼って、ポストに投函!!

後日、郵便やさんになった子ども達が消印の代わりのハンコを押し、仕分けして先生の所へ届けました。

かばんを掛けて、届ける子ども達は、本物の配達員みたいでした。

 

2月2日には、豆まきをクラスの豆まきとは別にお遊戯室で行いました。

豆の代わりに新聞紙を丸め、壁の鬼を目掛けて投げたり、お面を付けた鬼をやっつけたり、楽しく遊ぶことができました。

 

残りわずかですが、バンビコーナーで様々なことに取り組めたらと思っています。

HAPPY HALLOWEEN!!!

10月31日はハロウィン!

幼稚園では、ハロウィンの仮装をして「トリック or  トリート」と言って、お菓子をもらいました。

幼児は帽子とかばん・乳児はマントとかばんを身に付けて記念写真をパシャリ・・・

素敵な写真ばかりでした。

 

午後のバンビコーナーでも、手作りのかばんを持ち、お菓子を交換したり、お面やマントで仮装を楽しんだりしました。

また、おばけのバスケットに、玉入れの競争をしたりして楽しく過ごすことのできた一日となりました。

ルイス先生と遊ぼう‼

6月下旬から7月にかけて、メキシコより来られているルイス先生とバンビコーナーで楽しい遊びを企画して活動しました。

メキシコのゲーム”ラ・ビボラ・デ・ラ・マル”(うみのへび)では、電車とトンネルを作る人に分かれ歌をうたいながら「トラス・トラス・トラス・トラス」の4回目の所でトンネルが落ちます。捕まったお友達はメロンかサンディア(すいか)を選び、最終的に人数が多いチームの勝ちというゲームを行いました。

また、”ア・ラ・ルエダ・デ・ミゲル”では、輪になり友達の名前を言い交代するゲームをしました。学年に合わせ、ルールを変えどの学年も楽しむことができました。

ゲームの他には”soy una Taza”のダンスが子ども達には大好評でした。毎日遊びに来てくれる子もたくさんいました。

子ども達はとても吸収力があり、物の名前やスペイン語での挨拶ができる子も多く見られました。

幼稚園でルイス先生に会うと大きな声で「ルイス先生!」と寄っていく子ども達。ルイス先生は7月下旬まで幼稚園におられます。ちびっこの夕べにも来て下さいます。出会ったら声をかけて下さいね。

バンビコーナー

5月より、新館1階あさがお組の隣のお部屋をバンビルームという工作室にしています。昼の12:30~1:30の間に開き、日によって活動内容を変えています。

5月は自分で廃材を選び、自由工作を行いました。ティッシュ箱をつなげドラゴンを作ったり、紙コップや毛糸でジュースや食べ物を作る子、ガチャガチャが出る機械を作る子など様々な作品が出来上がりました。

6月は、大きな紙に自由にお絵描きをしたり、新聞紙で遊んだり楽しく活動しています。下旬から7月にかけて、メキシコから来ているルイス先生とダンスをしたり、ゲームをして楽しく遊んでいます。

s_IMG_8839 s_IMG_2129 s_IMG_2169

普段の保育とは一味違った色々なことを経験してほしいを思います。また、寒天あそび・迷路あそび・洋服作りなど企画していますのでどんどん遊びに来て下さいね。