神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

図書室だより④

図書室だより④

9月、10月のおはなしの時間のプログラムを今回はまとめてお知らせします。

9月になると、年長さんも年中さんも一段と成長して、聞く力もついてきたなぁーと感じます。

例えば「三びきのクマ」の話では、それぞれの子どもが頭の中に、ちいちゃいちっぽけなくま、ちゅうくらいのくま、とってもおおきなくまを描かなければお話はおもしろくありません。また侵入してきたおばあさんの行動もよくわからなければ、スリルは楽しめないでしょう。子ども達がおはなしがおもしろかった!と思える力をつけてきた気がします。

よく聞けて楽しめる子ども達は、絵本では、絵をみながら、ことばのリズムやひびきをしっかり感じて、内容の理解も深まっています。

年中さんの11月に読んでいる「ひとまねこざるときいろいぼうし」は、アニメでもお馴染みのおさるのジョージの一番初めの物語です。アニメは原作とは全く違うものになっていますので、これを機に是非とも家庭でも、ホントのおさるのジョージのシリーズ(大型本で6冊)を読んであげてください。

秋の夜長に、ゆったりとした絵本や昔話の時間をご家庭で、もっていただけたらとおもいます。

9月

年長組  おはなし・・3びきのクマの話 「イギリスとアイルランドの昔話」より 絵本・・・・「つきのぼうや」「バルバルさん」

年中組  おはなし・・ありこのおつかい「ありこのおつかい」絵本より 絵本・・・・「もしもぼくのせいがのびたら」「よるのおるすばん」

s_img_0363

10月

年長組  おはなし・・三まいのお札「ついでにペロリ」より 絵本・・・・「わにがまちにやってきた」「木はいいな」

s_img_0362

11月

年中組  おはなし・・おだんごぱん「おだんごぱん」絵本より 絵本・・・・「ひとまねこざるときいろいぼうし」「ティッチ」

s_img_0361

芦田 悦子

« »