神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

05月

30年度 5月おはなしの時間

年中組

絵本   「ととけっこうよがあけた」 「ちいさなねこ」 「三びきのやぎのがらがらどん」 「ティッチ」 「ペンギンたいそう」

図書室に初めてやってきた来たので、皆、初めは落ち着かず、緊張していました。

「ととけっこうよがあけた」はわらべうたで、くり返しを楽しみました。

「ちいさいねこ」「三びきのやぎのがらがらどん」はしっかりとしたストーリーで、集中して聞いていましたが、まだまだ全体を把握できていない感じがありました。

是非、家庭で何度も読んであげてください。何度かくり返し読んでもらうことで、より楽しめるのだと思います。

 

年長組

おはなし   あなのはなし

絵本    「おふろだいすき」

「ガンピーさんのふなあそび」

ナンセンスな「あなのはなし」は前半は、くり返しの言葉に「またやー!」と言ったり「・・・おおかみだってこわくない」という言葉に、「いやいや、こわいでぇー」と隣の子に言う子もいました。おおかみが出てくると、やはり食べられてしまうので、こわそうにしているが、穴がおおかみを飲み込んでしまう結末は、意外なのと、安心したのとで、ある子は手をふりまわして「こんな大きなあなや!」と立ち上がって叫びました。

「おふろだいすき」は、すぐにすんなり楽しめる子もいれば、なんで?おふろにペンギン?と首をかしげる子もいます。でも次々に現れる大きなかばやクジラにはびっくりで、「めっちゃ大きいふろやなー」と感心します。

「ガンピーさんのふなあそび」は「なんでふねやのにふなあそびなん?」と聞いた子がいました。しっかり言葉に耳を傾けていると、つくづく思いました。

 

 

☆図書室ご利用ください☆

毎週水曜日 9時から10時30分 まで

1人10冊まで 2週間  借りることができます。

 

初めての遠足

今日は年少さんの遠足で深田公園に行きました。

初めての遠足で朝からワクワクしていた子ども達。

幼稚園バスに乗ってきちんとバスの中でのお約束を守り、深田公園に着きました。

深田公園では、ジャングルジムや迷路、動物の乗り物があり、クラスごとに遊具で遊びました。

大きいジャングルジムに怖がっていた子どもも保育者に助けられ上に登ったり、迷路では出口が見つけられず苦戦しながらも楽しそうに走り回ったりする様子が見られました。お昼には、お家の方が作って下さったお弁当を大きな口でおいしくいただきました。

 

帰りのバスでは少し遊びに疲れた様子でしたが「楽しかったですか?」と先生に尋ねられると、元気な返事が返ってきました。

春の遠足

5月16日に年長組は、須磨水族園に行ってきました。

待ちにまった遠足に日は、「朝、早く起きたよー!」と

楽しみにしていた様子…

 

お天気にも恵まれ良いお天気の中、遠足に行くことができました。

バスの中では歌をうたったり、魚クイズをしたり、楽しく過ごしていると

あっと言う間に水族園に到着!!

 

本館に入ると目の前いっぱいに広がる、大水槽の中の魚を見て

目をキラキラと輝かせていました。

お部屋にある魚の図鑑をよく見ているお友達は

「この魚はね・・・」とお魚博士になっていました。

 

 

 

 

他にもペンギンコーナーでは、岩の下で卵を温めているペンギンを見ることができました。

 

 

お昼はお弁当広場で皆で楽しくご飯を食べ、その後は

海岸に出て足を海の水につけたり、綺麗な貝殻を拾ったりして遊びました。

 

 

帰りのバスでは子ども達の可愛い寝顔がたくさん見られ

思う存分楽しむことができました。

 

トーマスドライブ☆

5月21日(月)

普段通園バスを利用していない、年長組・年中組の子ども達が「トーマスバス」に乗ってドライブに行きました。バスに乗り込むと「バスの中にもトーマスがいる!」とトーマスの絵がプリントされたシートを指さし、喜んでいました。

ドライブ中窓からイオンやマクドナルドを発見すると大喜び。バスから降りる時には「ありがとうございました!!」とバスの運転手さんに元気よくお礼も言え 短い時間でしたが楽しいドライブを体験することができました。

     

 

年中組 遠足(王子動物園)

5月14日(月)

大きな観光バスに乗り込み王子動物園に行きました。

まずゾウのところに行きました。大きなゾウが長い鼻を空高く上へ伸ばすと、「すごーい。ながーい。」と大興奮、大喜びです。

パンダ、コアラ、ライオン、キリンなど子ども達のよく知っている動物を見つけるたび「この動物知ってる」と笑顔で子ども同士

会話を弾ませていました。

シマウマが目の前で大きな口をモグモグ動かし草を食べていました。それを見て「ぼくもおなかすいた!」「早くお弁当たべたいな」と言っていて子ども達も その後お家の方に作っていただいたお弁当をみんなでおいしくいただきました。

「キリンの首は長かった」「シマウマのしっぽもしましま」「コアラずっと寝てるね」「ペンギン泳ぐの速かった」など様々な子ども達の発見があった遠足となりました。

 

                                              

                      

 

4月の活動 年長組

年長組に進級し、少し不安そうにしている子どももいましたが、4月の1か月でクラスに慣れ、元気一杯遊ぶ姿が見られます。

<こいのぼり製作>

今年は絵の具で体の模様を描いたり、画用紙で模様を作ったりしました。世界で一つだけのこいのぼりは、お家で元気よく泳いでいるかな?

<当番表描き>

年長組は、自分の顔と模様を描きました。当番者になると、子ども達は張り切って、朝・昼・帰りのご挨拶をしています。

<野菜の苗植え>

クラスの畑に、きゅうり・トマト・ナスの苗を植えました。夏に向けて、お水やりも頑張っています。すくすくと大きく育ちますように。

給食も楽しく食べています。5月の活動も楽しみにしていて下さい。

4月の活動 年中組

ワクワクドキドキの4月。

新入園児、進級児ともに新しいクラスがスタートしました。

新しい環境に戸惑ったり、不安を感じる子もいましたが、徐々に慣れて皆の笑顔が見られるようになりました。

あっという間の4月でしたが、様々な経験をしました。

 

<製作>

貼り絵(のりを上手に使う)や塗り込み絵(クレパスで模様の中をしっかり塗り込む)、他にもクレパスや絵の具を用いたぬたくり絵(自由に腕を動かして表現する)に取り組みました。

 

 

 

<野菜植え>

今年は年中組もクラスごとにおくら・ピーマン・ミニトマトを植えました。

お当番さんも毎日水やりを頑張っていたり、「もうできたかな~?」と野菜の成長を楽しみにしている子もいます。

 

 

これから一年間様々な経験を通して、子ども達が成長することを願っています。

 

 

4月の活動 年少組

入園して1か月が経ち、年少組の子ども達も徐々に幼稚園生活が楽しめるようになって来ました。

<幼稚園に探検!>

職員室や3階ホール、年長組、年中組のお部屋など色々な場所を子ども達と一緒に探検して回りました。

お兄さん、お姉さんのお部屋を子ども達は興味津々で見ていました。

<こいのぼりを作ったよ!>

♪やねよりたかいこいのぼり~♬と子ども達の元気な歌声が聞こえてきます。幼稚園の大きなこいのぼりを見てこいのぼり製作を始めました。クレパスでこいのぼりに色々な模様をたくさん描き個性豊かなこいのぼりが出来上がりました!

<初めての給食!>

始めは給食の用意をすることにも苦労していましたが、少しずつできるようになってきました。

苦手な食べ物にも少しずつ挑戦する姿がみられ日々子ども達は頑張っています。

対面式

4月25日、全園児が園庭に集まり対面式を行いました。年齢の違うお友達との初めての交流に皆ドキドキ・ワクワクしていました。年長組のお友達が、年中組・年少組そして乳児クラスの子ども達に「一緒に遊ぼうね。」と言ってプレゼントカードを渡しました。「ありがとう。」と言って嬉しそうにプレゼントを受け取る子ども達。

これからたくさんのお友達と遊び、楽しい幼稚園生活を送りましょうね。

内科検診

4月19日と4月26日に園医の内科検診がありました。

内容は、目疾(もくしつ)、口腔、耳鼻咽喉、胸部、脊柱の検査です。

いつもと違う雰囲気にドキドキして年少組では少し泣いてしまう子もいましたが、

皆頑張って受けました。

病院の先生に進んで「お願いします」や「ありがとうございました」と挨拶ができる、さすが!の年長組の子ども達。

「泣かずに大きな口開けてみてもらった」と嬉しそうな年中組。

鹿の子幼稚園では内科検診だけでなく職員も毎朝しっかりと視診をして、子ども達の小さな変化にも気づいていけるようにしています。