神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

2017年

2学期終業式

今日で2学期が終わりました。

たくさんの行事があった2学期でしたね。

冬休みの間にゆっくり休んで、また3学期会えることを楽しみにしています。

また3学期に会いましょう!

年少組 12月の活動

12月になり、寒さが本格的になりました。子ども達は寒さに負けず、お外で追いかけっこをしたり、おしくらまんじゅうをして元気に遊んでいます。

<クリスマスの靴下製作>

サンタさんから素敵なプレゼントをもらえるように願いを込めて、可愛い靴下を作りました。靴下には、クリスマスツリーやサンタクロースなどを描きました。

<クリスマス会>

3Fホールでは全員でクリスマスの歌や手遊び、ゲームをして楽しく過ごしました。会の最後には、サンタさんが登場し大喜びでした。お礼にみんなで大好きなサンタさんに「赤鼻のトナカイ」のお遊戯を披露しました。クラスのお部屋にはサンタさんからのプレゼントが届けられており、「あっ、なんかある!」「プレゼントかな?」とわくわくした表情の子ども達。袋を開けると皆が作った可愛い靴下の中にたくさんのお菓子が詰められていました。

<おもちつき>

園庭に準備していたおもちつきの道具に気づいて「あれ、なに?」「あれでおもちつくるの?」と興味津々です。年長組のお友達がきねでおもちをつく様子を真似しながら「よいしょ、よいしょ」と大きな掛け声で応援していました。出来上がったおもちをお地蔵様にもお供えしました。

年中組 12月活動

12月に入り寒さが増しましたが、子ども達は園庭で元気に遊んでいます。

三階ホールでのクリスマス会はサンタさんが登場!!サンタさんにお遊戯を見てもらったり、楽しいゲームをしました。お部屋に戻るとプレゼントが置いてあり、自分達で作った靴下の中に沢山のお菓子が入っていて皆大喜びでした。

おもちつきでは、年長組のお友達がおもちをついているところを見て、年中組さんは、「よいしょ、よいしょ」と手を叩いて応援しました。

できたてのおもちはもちもちで甘かったですね。

お正月に向けて年賀状を書きました。送る方のことを考えて一生懸命絵を描きました。

素敵な年賀状が届くのを楽しみにしていてくださいね。

なわとびも頑張っています。また、持って帰ったなわとびでお家でも練習してくださいね。

年長組 12月の活動

お家の方にかっこいい姿を見てもらおうと毎日、音楽会の練習に励んできた子どもたち。

初めは色々な楽器の使い方を知るところから始まり、自分の担当の楽器のリズムを覚えてみんなと合わせられるようになるまで、

何日もかかりました。

一人ひとりが精一杯に頑張り、みんなと力を合わせることで素敵な演奏ができたことを、

大切な思い出として忘れないでいて欲しいと思います。

≪クリスマスの靴下製作≫

今年はどんなプレゼントを入れてもらえるのかな?と期待しながら楽しんで製作しました。

靴下を大きく広げられるように内側にジャバラ折りをした画用紙を貼り、外側にクリスマスや雪の絵をたくさん描いて

可愛い靴下ができました。

 

≪郵便ごっこ≫

お友だちと郵便ごっこして遊びました。郵便番号や切手などハガキについてのお話を興味津々に聞き、

「だいすきだよ」「またあそぼうね」などあったかい言葉と絵を描いて、お友だちの心にちゃんと届けることができました。

≪おもちつき≫

よいしょよいしょ!の掛け声に合わせて力強くおもちをつきました。

「簡単だった」「もっとやりたい」と頼もしい様子でしたが、きなこのおもちが届くと早く食べたい!と食欲旺盛でした。

大切そうにおもちをほおばる可愛い子ども達の姿が見られました。

 

年長組 11月の活動

〈作品展〉

作品展当日、お家の人に頑張った箇所や難しかった所などを得意気にお話する姿もたくさんみられました。

子ども達の頑張りがたくさん溢れた素敵な作品をみていただけたと思います。

〈ブラッシング〉

クレパスで宇宙の絵を描きました。宇宙人や地球、ロケットなどイメージ豊かに充実した絵に、絵の具を歯ブラシでこすって星の粉をふ

りかけました。「いっぱい降らす!」「きれい~! 」などと楽しんで取り組む姿が見られました。

 

 

〈チューリップの球根植え〉

「大きくなーれ」とおまじないをかけながら、チューリップの球根を植えました。毎日お当番の子どもが水やりをし、育てています。

芽が出る様子を観察したり、土から顔が出ていると上から土を被せてあげたり、これからも皆で大切に育てていきたいです。

何色のお花が咲くのかな?楽しみですね。

年少組 11月の活動

10月から取り組んでいた作品展では、クラスの仲間と力を合わせて頑張ることを経験し、素敵な作品を作ることができました。

次は音楽会です。今年は、年少組3クラスで力を合わせ練習に取り組んでいます。楽しみにしていてくださいね。

<絵描き歌>

アンパンマンやぶたの絵を、歌をうたいながら描きました。とても可愛い絵が描けましたね。

<チューリップの球根植え>

みんなで「大きく育ちますように」と願いを込めながら、チューリップの球根を植えました。「春になったら、何色のお花が咲くかな?」と楽しみにしています。みんなでお世話をして大切に育てていきましょうね。

<年少組合同の昼食>

ぱんだ組、うさぎ組、りす組のお友達一緒に給食をいただきました。。違うクラスのお友達とも、楽しくお話をしながら過ごせました。これからも、いろいろなクラスのお友達となかよくしていけるといいですね。

 

 

 

年中組 11月の活動

11月も子ども達は様々なことに      挑戦しました。

〈うんてい〉
外遊びの中で練習する子も増え、最後まで一人で進めるようになる子が多くなってきました。

〈ボール遊び〉
キャッチボールやボール回しをして遊びました。

〈縄跳び〉
前跳びの練習を始めました。まだまだ一人で跳ぶことのできる子は少ないですが、どの子も頑張っています。

〈おはなしの時間〉
絵がないおはなしも自分の中でイメージしながら聞くことのできる子が増えてきました。絵本も集中して見て楽しんでいます。

 

 

 

〈音楽会に向けての練習〉
どの子もお家の方にかっこいい姿を見てもらえるように張り切っています。本番を楽しみにしていて下さい。

11月おはなしの時間

<年長組>

おはなし:三びきのこぶた「金のがちょうの本」より

絵本:かえるのいえさがし

わにがまちにやってきた

おはなしは、どの子も知っているお話ではありますが、実は知っている「三びきのこぶた」とは違っていた子どもも多かったかもしれません。一匹目、二匹目はおおかみに食べられてしまいますが、三匹目はおおかみを出し抜いてやっつけてしまうという満足のいく結末です。「金のがょう」のさし絵も是非楽しんでもらいたいです。

 

「かえるのいえさがし」は、かえるの親子が冬眠する穴を探し求める話で、穴から何が現れるのか子ども達の予想は様々でした。クマ!セミ!カマキリ!と個々に叫ぶ子もいました。

 

「わにがまちにやってきた」は詩のようなリズムのある言葉で、ナンセンスな話が語られます。挿絵も、ワーニ・ワニーイッチ・ワニスキーのおかしさと迫力満点です。最後のページのわにの親子の絵をよーく見てください。何かを発見した子がいましたよ。

 

<年中組>

おはなし:世界で一番きれいな声「ヴァイノと白鳥ひめ」より

絵本:ちびくろさんぼ

ちいさなヒッポ

「世界でいちばんきれいな声」は、子ガモが子ネコや子犬・小鳥・雌牛の声を真似してみるが、どれもうまく言えない。この声を真似するところは、どの子もおもしろがって聞けるのですが、どうやら結末の“世界でいちばんきれいな声”というのはよく分からないようでした。子ガモが何か分からなかったり、雌牛が実は牛のことだというのも、分からなかったりと、やはりお話を耳から聞いてイメージするというのは、なかなか大変なことのようです。

絵本になると、絵の助けがありますから、しっかり膨らむでしょう。

「ちびくろさんぼ」も「ちいさなヒッポ」もとても集中して楽しめました。

年少組 10月の活動

<園外保育>

千代ヶ谷公園へ行きました。公園では、どんぐりを拾ったり、しっぽとり鬼ごっこをして遊びました。しっぽとり鬼ごっこでは、運動会のかけっこのおかげで、皆、走るのが早くなっていましたね。

 

<ハロウィンの帽子作り>

10月のハロウィンに向けて、帽子を作りました。黒い画用紙に白色の絵の具で、顔や模様を描きました。「ハロウィンに被るんだよ。」と言うと、「早く作りたい!」と楽しんで取り組みました。素敵な帽子ができあがりましたね。

 

<サーキット遊び>

3階ホールでサーキット遊びを行いました。トンネルの中をくぐったり、両足で「けんけんパー」をして、たくさん体を動かしました。子ども達は、「難しくても頑張るぞ!」と元気一杯でした。これからも、寒さに負けず、体をたくさん動かし、健康に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

年中組 10月の活動

冷たい風が吹く季節になりました。

木々の葉が色付き、どんぐりを拾って、子どもたちは秋を感じながら過ごしています。

<ころがし絵>

千代が谷公園に行き、木の実やどんぐり、落ち葉拾いをしました。

拾ってきたどんぐりに青や緑の絵具をつけ、画用紙の上でころがし絵を描きました。

 

<ハロウィン>

かぼちゃの飾りをつけた帽子と、かばんを持ってハロウィンパーティーに参加しました。

みんなで声をそろえて「トリック オア トリート!!」と言い、満足気にお菓子をもらう子どもたちでした。