神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

年長組の活動🌟

年長組 10月の活動

運動会という大きな行事を成し遂げた子ども達は、以前よりもまた、

ひとまわりお兄さんお姉さんになったように感じます。

今は作品展に向けて各クラス一生懸命製作に取り組んでいます!

 

<ハロウィン製作>
10月31日のハロウィンパーティーで使うこうもりの形をしたかばんを作りました。

どんなパーティーになるのか期待に胸を膨らませながら

作ったこうもりの顔や羽には一人ひとりのこだわりが詰まっています。

 

<ヒヤシンス>
各クラスでヒヤシンスの栽培をしています。

毎日球根を見ては、「根っこが生えてきた!」「ちょっと伸びてる!」と

根の成長を楽しみにしています。何色のお花が咲くのか楽しみですね。

 

<園外保育・落ち葉やどんぐりを使った絵>
千代が谷公園に行くと、赤や茶色に色を変えた落ち葉やどんぐりがいっぱい!

子ども達は夢中で拾っていました。

拾ってきた葉や木の実をいろいろなものに見立てて、自由にお絵かきをしました。

個性あふれる作品、ぜひお家で飾ってくださいね。

 

芋堀り遠足!!

10月16日に、お天気にも恵まれた中

幼稚園のバスに乗って芋堀り遠足に行ってきました!

 

遠足を楽しみにしていた子ども達は

「大きなお芋を掘るぞ!」と意気込んでいました。

お芋畑でスコップを手にお芋堀りが始まりました。

掘り進めていくと、お芋がひょっこり顔を出し

「あ!お芋があったよ!」「これはきっと大きいぞ」と大興奮。

子ども達は夢中になって一生懸命掘っていました。

大きくておいしそうなお芋を掘ることができました。

 

そして皆で昼食をいただいた後には、牛を見に行ったり

近くの広場で木の実拾いや虫とり、鬼ごっこをしたりして遊びました。

帰りは皆遊び疲れていましたが

「お家に帰って見せるんだ」と言いながら

お芋が入った重い袋を持って、無事幼稚園に

帰ってくることができました。

掘ったお芋はご家庭で料理や、お菓子に変身して

秋の味覚を味わうことができたでしょう。

9月の活動 年長組

夏休み明け、子ども達は元気一杯登園してきました。始業式の日には、クラスの皆の前で夏休みの思い出を個々に発表し、年長組らしく「誰とどこで何をしたか」など自信を持って発表することができました。

<体育指導>

サーキットを行いました。まず始めに、1学期行った鉄棒やマット運動(前転・後転)の仕方をよく思い出して取り組みました。次に安全な跳び箱の飛び方や、ボールを使ったドリブルの仕方も教わりました。月に1度ですが、子ども達はやる気満々です。

<あさがおの種とり>

夏の間、綺麗に咲いたおさがおの花も終わり、クラスの皆で種をとりました。花の咲いた場所から、種がとれることを知り、子ども達は驚いていました。来年も植えてきれいな花が咲くといいですね。

<糸引き絵>

2本の糸を引っ張り、素敵な絵を描きました。引っ張る角度や力加減によって、十人十色の作品が出来上がりました。紙を抑える役の子もいて、協力しながら楽しく取り組みました。

<運動会の練習>

台風や雨のため、練習する時間が限られましたが、皆一生懸命頑張っています。リレーや総踊りは自己練習している様子も見られます。もうすぐ本番、楽しみですね。

7月の活動  年長組

梅雨があけるとセミの鳴き声が聞こえ、もうすっかり夏になりましたね。

暑い中でも子ども達は元気いっぱい遊んでいます。

そんな7月の活動の様子です。

 

《プール》

プールに入るその前に…

子ども達は準備体操で大好きな“エビカニクス”を踊ります。

プールに足を入れると「冷たーい!」と大騒ぎでしたが

少しずつ慣れ、段々と気持ち良くなってきた子ども達は

宝探しや、ワニになってさんぽなどをして楽しく遊びました。

初めは顔に水をつけることができなかったお友達も

回数を重ねるごとに、つけることができるようになりました。

 

 

 

《技法 スタンピング》

夏野菜のオクラを花火に見立ててスタンピングをしました。

スタンプするとでてくる可愛いお星様を色を替えながら

思い思いに楽しみました。

 

 

《お泊り保育&キャンプファイヤー》

7月20日・21日と幼稚園に泊まり水遊びや、ボディーペインティング

しゃぼん玉などをして楽しく過ごしました。

 

夜になると忍者学校で修業をするために、各クラスの忍者の踊りを披露して

スターを集め、立派な忍者になることができました。

 

寝る時には、お友達と布団をくっつけて仲良く眠りました。

お家の方と離れて過ごす夜は、少し寂しいお友達もいましたが

目標であった“自分のことは自分でする”ということを達成し

より一層逞しくなりました。

年長組 6月の活動

<笹飾り>
七夕に因んで4種類の笹飾りを作りました。

すべて折り紙で折って作る織姫と彦星は難しかったですが、折り方を覚えてお家で同じように作って持ってくる子どももいました。

<体育指導>

無責任ヒーローの曲に合わせて、楽しみながら体操をしています。

6月は鉄棒の前回りと逆上がり・マットの前転と後転の練習に取り組みました。

<泥遊び・水遊び>

1回目は少しひんやりとした日でしたが、2回目はお日様の輝く暑い日になりました。

水鉄砲で遠くまで飛ばせる組み合わせを見つけて遊んだり、泥でお団子や川を作ったり、温泉に見立てて遊びました。

<夏の実り>

先日、クラスごとにじゃがいもの収穫を行い、グーの手よりも大きいじゃがいもがたくさん採れて子ども達はびっくり。

みんなで食べられるぐらいの量が採れたので、代表で年長組の子ども達が給食室に届け、

6月29日の給食にポテトフライとして出して頂きました。

 

コーナー遊び

6月15日、21日と2回にわたりコーナー遊びを行いました。

コーナーは新聞紙、小麦粉粘土、カプラ、キャタピラ、ボールプールの5つです。1人1枚カードを持って各コーナーでシールを貼り、遊びます。ルールのある遊びや、各自が考え作っていく遊びなどコーナーによって遊び方も様々でしたが、先生やお友達と一緒に約束を守りながら参加できました。

新聞紙コーナーでは、ちぎった新聞紙を頭の上から被ったりお友達に被せたりし、たくさん体を動かしていました。

カプラコーナーでは、友達と力を合わせて 舟の形を作ったり高く積み上げたりし集中して遊んでいました。

小麦粉粘土コーナーでは、5色の色を使い、ケーキやおすしなど食べ物やうさぎやくまなど動物を作る子が多かったです。白と赤を混ぜるとピンクになったり、赤と青を混ぜると紫になるなど色の変化を楽しんでいる子もいました。

どの子も1回目より2回目の方が、遊びを発展させ、友達と関わりながら、楽しく参加できました。

年長組 保育参観日

5月30日(水)は、年長組の参観日でした。

今年は、普段行っている朝の会を重点的に見ていただき、その後ワークブック・ピアニカまたは小楽器を使って合奏をしました。

普段通りのことをしていても、保護者の方が来られているということで、子ども達は少し緊張気味でしたが、元気良くお返事をしたり、先生のお話をよく聞いて頑張ることができました。

年長組が始まって、2ヶ月経ちました。お友達も増え、楽しく過ごしています。これからも子ども達を励まし、暖かく見守っていただけたら・・・と思います。

参観にお越し下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

5月の活動 年長組

5月になり、お友達の名前も覚え、声を掛け合いながら
仲良く一緒に遊んでいます。

<あさがおの苗植え>
クラス1つの植木鉢にあさがおの種を植えました。
指で穴をあけ、種を入れた上から優しく土をかぶせ、
お当番の子どもがお水をやりました。
何色の花が咲くのか期待しています。

<リレー>
運動会に向けて、初めてリレーの練習をしました。
まず、ルールを理解することから始め、
実践するうちに徐々にルールを守って一生懸命走ったり
お友達を応援することができるようになりました。

<体育指導>
年長組になった最初の体育指導では、
サーキットをしました。
鉄棒の前回りと逆上がりを中心にマットや跳び箱なども取り入れて
十分に体を動かしました。

春の遠足

5月16日に年長組は、須磨水族園に行ってきました。

待ちにまった遠足に日は、「朝、早く起きたよー!」と

楽しみにしていた様子…

 

お天気にも恵まれ良いお天気の中、遠足に行くことができました。

バスの中では歌をうたったり、魚クイズをしたり、楽しく過ごしていると

あっと言う間に水族園に到着!!

 

本館に入ると目の前いっぱいに広がる、大水槽の中の魚を見て

目をキラキラと輝かせていました。

お部屋にある魚の図鑑をよく見ているお友達は

「この魚はね・・・」とお魚博士になっていました。

 

 

 

 

他にもペンギンコーナーでは、岩の下で卵を温めているペンギンを見ることができました。

 

 

お昼はお弁当広場で皆で楽しくご飯を食べ、その後は

海岸に出て足を海の水につけたり、綺麗な貝殻を拾ったりして遊びました。

 

 

帰りのバスでは子ども達の可愛い寝顔がたくさん見られ

思う存分楽しむことができました。

 

トーマスドライブ☆

5月21日(月)

普段通園バスを利用していない、年長組・年中組の子ども達が「トーマスバス」に乗ってドライブに行きました。バスに乗り込むと「バスの中にもトーマスがいる!」とトーマスの絵がプリントされたシートを指さし、喜んでいました。

ドライブ中窓からイオンやマクドナルドを発見すると大喜び。バスから降りる時には「ありがとうございました!!」とバスの運転手さんに元気よくお礼も言え 短い時間でしたが楽しいドライブを体験することができました。