神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

年長組の活動?

卒園式

平成30年度卒園式が春のあたたかい日差しの中行われました。少し緊張した表情の子どももいましたが、いつも通り元気に登園し、クラスのお友達や先生と卒園式までは楽しくおしゃべりをしたり、歌をうたったりして過ごしました。

卒園式では、一人ひとり名前が担任の先生から呼ばれると「はい!」と元気いっぱい笑顔で返事をすることができました。小学生になる期待が込められたとても大きな「はい」という2文字に成長を感じ、嬉しく思いました。又、園長先生やクラスの先生から卒園証書を受け取った子ども達の顔は誇らしげで、お友達やお家の方に卒園証書を嬉しそうに見せていました。神戸鹿の子幼稚園で過ごした思い出と幼稚園でつくったお友達を大切に、小学校へ行っても元気で頑張って下さいね。そしていつでも遊びに来て下さい。幼稚園で待っています。

    

3月の活動 年長組

<年中組・年少組のお友達と一緒に過ごしたよ>
年中組・年少組のお友達と一緒に千代が谷公園で遊んだり、仲良く給食を食べて過ごしました。
お兄さん、お姉さんであることを自覚して、優しく手をつないだり、ゲームの時には走るスピードに注意するなど、気遣いが見られました。いつもは苦手な給食のおかずが出ても、残さずに食べられたお友達もいました。

<体育指導>
最後の体育指導では大好きな無責任ヒーローの曲に合わせた体操と2人組での触れ合いストレッチ、マットを使った足隠し鬼ごっこを行いました。
この1年間で楽しく体を動かすことや体を鍛えていくこと、ルールを守る大切さなどを教えていただきました。これからも強い体を作っていってくださいね。

<お別れ会>
年中組さんから一生懸命描いた絵のプレゼントを、年少組さんからは頑張って覚えた言葉のプレゼントをもらいました。お別れはさみしいけれど、小学校に行っても頑張る気持ちをさらに持ちました。

<園外保育>
年長組だけで千代が谷公園の遊具で遊んだり、紙飛行機を飛ばしっこして遊びました。まだ少し風が冷たかったけれど、思い切り走り回って遊び、タンポポの花など春を見つけました。

最後に・・・一年間御協力をありがとうございました。保護者の皆様の温かい応援をいただき、子ども達は大きく成長することができました。

 

クラブ参観

2月27日(水)

年長組の子ども達が自分の好きな活動(飼育栽培、音楽、体育、絵画製作)を1つ決め、1年間クラブ活動としてやってきました。

今日はお家の方に見ていただくクラブ参観でした。

<飼育栽培クラブ>

秋に収穫したお米を保護者の方と一緒におにぎりにしていただきました。また、幼稚園の畑で育てた人参や大根を使い、おみそ汁も作りました。子ども達は野菜の皮をピーラーでむき、なれない包丁を手に食べやすい大きさに切りました。「どうやって切ればいいの?」「どれくらいの大きさ?」など、保護者の方に尋ねたり、考えたりしながら、楽しくクッキングに挑戦しました。

<音楽クラブ>

RPGの曲に合わせてマーチングバンドの発表をしました。最初は少し緊張した様子でしたが、1番大切な笑顔をたやさず最高の演奏を聴いていただくことができました。みんなが大好きな“どっかんゲーム”や楽器当てクイズもして遊びました。最後に、虹の歌をうたい、お家の方に素敵な歌声を届けることができました。

<体育クラブ>

まず、2学期から練習してきた組体操を見ていただきました。今年は、1人技から全員技(27名)まで披露しました。1人技のブリッジはそれぞれお家でも練習しており、どんどん上達していました。最後の全員ピラミッドではお家の方からの拍手をいただき、満足そうな子ども達でした。ミニ運動会の障害物競走では、マットの前転となわとびを含め、できるようになったところも見ていただきました。最後は親子でパラバルーンをし、楽しく終えることができました。

 

<絵画製作クラブ>

初めに、お店屋さんの看板作りをしました。「美味しそうに描けた」「可愛く描けた」とクレパスで食べ物や飲み物の絵を自由に描きました。そして待ちに待った、お店屋さんごっこが始まりました。プリンにおすし、ハンバーグなど大好きな食べ物が沢山並んでいるのを見て、子ども達は目をキラキラ輝かせていました。「いらっしゃいませ!」の元気の良い掛け声でお買い物がスタート。初めは恥ずかしがっていた子もお金を受け取りおつりを渡したりと、楽しそうにしていました。商品を受け取った子どもも嬉しそうでした。楽しいお店屋さんごっこになりましたね。

 

年長組 2月の活動

幼稚園のお友達と一緒に遊べるのもあと少し。
残り少ない時間、お友達とたくさん遊んで、たくさん思い出を作ってほしいと思います。

<会食>
園長先生と一緒に給食をいただきました。
鹿の子という名前の由来を聞き、興味津々の子ども達でした。

また、子ども達からは園長先生に色々な質問をすることができました。

<体育指導>
2月の体育指導では、サッカーをしました。
普段できない活動に大喜びで、ボールを追いかけゴールめがけて一生懸命蹴っていました。

<お別れ遠足>
お天気があいにくの雨だったため、バンドー神戸青少年科学館に行きました。
斜めになっている部屋、打ち上げロケット、滑り台や宙に浮いた玉に興奮気味の子ども達。
お昼には作っていただいたお弁当を嬉しそうにいただきました。
遊びの中の不思議?発見!を体験し、大満足のお別れ遠足になったようです。

年長組  1月の活動

1月はインフルエンザが流行し、学級閉鎖になりましたが、子ども達が元気な姿で帰ってきました。2月には

お遊戯会がありますので、手洗いうがいをし本番に臨めるようにしたいと思います。

<カルタ取り>

クラスで、カルタ取りをしました。皆一生懸命な顔で「はい!」と言いどれだけ取れたか競いました。

またお家でもして下さいね。

<おひなさま製作>

実際のひな人形を見て、かわいいおひなさまとおだいりさまを作りました。

桃の花やひしもちなどの飾りも工夫しました。

<クラブ>

クラブ参観に向けて、各クラブ様々なことに取り組んでいます。2月下旬、参観がありますので楽しみにしていて下さい。

 

12月の活動~年長組~

<体育指導>

今月は、マットを使って体をたくさん動かしました。

子ども達は大根に変身して、引っこ抜かれないように

マットにしっかりつかまっていました。

ルールを守りながら、楽しく取り組むことができました。

 

<クリスマス>

今年も、クリスマスへ向けて靴下製作をしました。

プレゼントがたくさん入るように…と、子ども達も

目をキラキラと輝かせて製作に取り組みました。

クリスマス会当日は、サンタさんから

プレゼントが貰えたり、皆でケーキを食べたり

楽しく過ごしました。

 

<年賀状>

大切な人へと宛てた年賀状を

心を込めて書き、幼稚園近くのポストへ

「無事に届きますように」と言いながら投函しました。

<冬野菜>

幼稚園の畑に植えたキャベツとブロッコリーが

大きく育ち収穫をむかえました。

子ども達が植えて育てた野菜は

皆でおいしく食べました。

年長組 11月の活動

朝、吐息が白くなる日が増え、冬の訪れが感じられるようになってきました。

<チューリップの球根植え>
春に綺麗な花が咲くように、みんなでチューリップの球根を植えました。
種とは違う球根の形を見て、「たまねぎみたい!」と言う子どもの姿が見られました。

<縄跳び>
縄跳びの前跳びが出来るようになってきました。50回以上続けて跳べる上手なお友だちもいます。
難しかったけれど、後跳びにも挑戦してみました。

<体育指導>
ねじった縄跳びを自分で開いて、「どこでもドア~!」と上手に間をくぐりぬけていました。
体育用具を色々な使い方をして、体を動かすことを子ども達も楽しみにしています。

<ブラッシング>
網と歯ブラシを使って、絵の具でブラッシングをしました。
絵の具が粉のように飛び散ることが楽しくて、紙いっぱいに雪を降らせていました。

年長組 10月の活動

運動会という大きな行事を成し遂げた子ども達は、以前よりもまた、

ひとまわりお兄さんお姉さんになったように感じます。

今は作品展に向けて各クラス一生懸命製作に取り組んでいます!

 

<ハロウィン製作>
10月31日のハロウィンパーティーで使うこうもりの形をしたかばんを作りました。

どんなパーティーになるのか期待に胸を膨らませながら

作ったこうもりの顔や羽には一人ひとりのこだわりが詰まっています。

 

<ヒヤシンス>
各クラスでヒヤシンスの栽培をしています。

毎日球根を見ては、「根っこが生えてきた!」「ちょっと伸びてる!」と

根の成長を楽しみにしています。何色のお花が咲くのか楽しみですね。

 

<園外保育・落ち葉やどんぐりを使った絵>
千代が谷公園に行くと、赤や茶色に色を変えた落ち葉やどんぐりがいっぱい!

子ども達は夢中で拾っていました。

拾ってきた葉や木の実をいろいろなものに見立てて、自由にお絵かきをしました。

個性あふれる作品、ぜひお家で飾ってくださいね。

 

芋堀り遠足!!

10月16日に、お天気にも恵まれた中

幼稚園のバスに乗って芋堀り遠足に行ってきました!

 

遠足を楽しみにしていた子ども達は

「大きなお芋を掘るぞ!」と意気込んでいました。

お芋畑でスコップを手にお芋堀りが始まりました。

掘り進めていくと、お芋がひょっこり顔を出し

「あ!お芋があったよ!」「これはきっと大きいぞ」と大興奮。

子ども達は夢中になって一生懸命掘っていました。

大きくておいしそうなお芋を掘ることができました。

 

そして皆で昼食をいただいた後には、牛を見に行ったり

近くの広場で木の実拾いや虫とり、鬼ごっこをしたりして遊びました。

帰りは皆遊び疲れていましたが

「お家に帰って見せるんだ」と言いながら

お芋が入った重い袋を持って、無事幼稚園に

帰ってくることができました。

掘ったお芋はご家庭で料理や、お菓子に変身して

秋の味覚を味わうことができたでしょう。

9月の活動 年長組

夏休み明け、子ども達は元気一杯登園してきました。始業式の日には、クラスの皆の前で夏休みの思い出を個々に発表し、年長組らしく「誰とどこで何をしたか」など自信を持って発表することができました。

<体育指導>

サーキットを行いました。まず始めに、1学期行った鉄棒やマット運動(前転・後転)の仕方をよく思い出して取り組みました。次に安全な跳び箱の飛び方や、ボールを使ったドリブルの仕方も教わりました。月に1度ですが、子ども達はやる気満々です。

<あさがおの種とり>

夏の間、綺麗に咲いたおさがおの花も終わり、クラスの皆で種をとりました。花の咲いた場所から、種がとれることを知り、子ども達は驚いていました。来年も植えてきれいな花が咲くといいですね。

<糸引き絵>

2本の糸を引っ張り、素敵な絵を描きました。引っ張る角度や力加減によって、十人十色の作品が出来上がりました。紙を抑える役の子もいて、協力しながら楽しく取り組みました。

<運動会の練習>

台風や雨のため、練習する時間が限られましたが、皆一生懸命頑張っています。リレーや総踊りは自己練習している様子も見られます。もうすぐ本番、楽しみですね。