神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

年中組の活動?

修了式

暖かい春の日射しの中、修了式を迎えることができました。

3Fホールで名前を呼ばれると「はい」と大きな声で堂々とした姿で返事を

していました。また、お部屋では、運動会などの行事や遠足のこと、

先生やお友達とたくさん遊んだことなど振り返りました。

歌やお遊戯をお家の方に見てもらいました。

この一年間、子ども達を笑顔で送り出して頂き、また、園の様々な行事に

ご理解、ご協力して下さり、ありがとうございました。

 

 

3月の活動 年中組

〈ひなまつり〉

幼稚園でひな祭りのお祝いに、女の子の健やかな成長を祈って、甘酒の代わりのカルピスを飲みました。皆で「かんぱーい!」「おいしいね!」「おかわり!」と楽しく過ごしました。

〈色々な楽器で演奏〉

ウッドブロック、カバサ、ギロ、マラカスなど、年長組さんが音楽会で使っていた楽器に挑戦。「わぁ、すごい!」「おもしろい音!」と子ども達は大喜びで楽しく鳴らして演奏しました。

〈3クラス合同で給食〉

もうすぐ年中組も終わります。さみしい気持ちもありますが、年長組への期待も大きいです。最後にもも・ばら・たんぽぽ組が一緒に給食を食べました。今日はミートカレー!たくさんのお友達がおかわりをしながら、楽しくお話し、もりもり食べました。

年中組 2月の活動

2月にはお遊戯会がありました。インフルエンザが流行し、練習できる日が限られてしまいましたが、子ども達のイキイキした姿を見ていただけたのではないでしょうか。

<豆まき>

神戸鹿の子幼稚園では2月1日に自分で作った鬼のお面と升で豆まきをし、心の中の悪い鬼を追い払いました。その後、自分の歳と1つ足して6粒の豆を皆でいただき、楽しく過ごすことができました。

【豆まきをしているところ】

【豆を食べているところ】

<壁面製作>

今年度最後の壁面製作!ということもあり、今までで一番上手な作品を作ろうと子ども達も張り切っていました。各クラスとても可愛いお部屋の壁飾りができて子ども達も大満足の様子でした。

【もも組】

【ばら組】

【たんぽぽ組】

 

年中組も残すところあと1ヶ月となりました。

最後の日まで、子ども達と楽しい思い出を共有できるようにしたいと思います。

年中組 1月の活動☆

1月の寒さが厳しい中、子ども達は寒さに負けず元気いっぱい体を動かして遊んでいます。

 

<カルタ取り>

お正月の伝承遊びである‘‘カルタ取り”をしました。皆カードを取るのに必死で

体がだんだん前のめりになっていましたが、「はい!!」という元気な声が保育室中に

響き渡っていました。カードが取れるととても嬉しそうにしていました。

<鬼のお面製作>

もうすぐ節分ということで好きな色の鬼のお面を作りました。

「青鬼がいい!!」「赤鬼にしよう!!」などと言いながら色々な色で顔を描き、

完成すると友達と見せ合い、喜ぶ姿が見られました。豆まきの日が楽しみですね!!

<縄跳び>

縄跳びの練習を重ねていくうちに上達していく子ども達。前回よりも上手に跳べる

ようになっていて驚きました。更に跳べる回数を増やせるよう頑張りましょうね。

 

12月の活動 ~年中組~

〈クリスマスカード作り〉

みんなクリスマスが大好きです。クリスマスといえば?と問いかけると「サンタクロース!」「プレゼント!」「ツリー!」などたくさんの声があがりました。子ども達は素敵なクリスマスカードを作るため、折り紙でサンタクロースを折り、ツリーや雪も楽しんで描きました。お家でぜひ飾ってみてくださいね。

〈体育指導〉

今回は、園庭で元気いっぱい体操や競争をしました。コーンを目指して走り、途中で行く手を阻むカッパさんが登場。カッパにタッチされないように、お友達とぶつからないように周りに注意を向けながらゴールを目指して笑顔で走りました。

〈年賀状書き〉

年賀状書きに挑戦しました。年賀状とは、お正月に届ける葉書きのことで、1年良いお年になりますようにと願いを込めて渡すものということを知りました。そして、おじいちゃんやおばあちゃんに向け、心を込めてお正月の絵や冬の絵を描きました。

 

年中組 11月の活動

11月は作品展の製作の仕上げや、音楽会に向けて練習が始まり大忙しですが、

子ども達の成長を日に日に感じています。

子ども達は今、音楽会に向けてとても張り切っています!!

 

<縄跳び>

体育指導で縄跳びをバイクに見立てたり、ヘビに見立てたりして遊び、

縄跳びの跳ぶ以外の楽しさを教えてもらいました。

その導入を経て、クラスでも前跳びの練習に励んでいます!!

 

 

<壁面製作>

冬景色やお正月を迎える壁飾りを作りました。

作品展を経て、以前よりも手先が器用になった子ども達。

自分でイメージしたものを作る喜びを感じていました。

 

 

<クリスマス 靴下製作>

クリスマスに向けて、サンタさんにプレゼントをもらうための靴下作りをしました。

「サンタさん来てくれるかな~??」ととても楽しみにしています。

子ども達のその想いが届きますように。

 

年中組 10月の活動

<体育指導>

今月の体育指導では、サーキット遊びをしました。くぐったり、渡ったり、登ったり、飛び降りたりと

全身をたくさん動かして積極的に取り組んでいました。日々の積み重ねで子ども達の運動神経も発達し、

1学期よりも体の動かし方が上手になっており、とても嬉しく思います。これからもどんどん体を動かしていきましょう!!

 

<園外保育>

千代が谷公園へ行き、どんぐりや落ち葉拾いをしました。いろいろな色や形のどんぐりや葉っぱを

見つけて拾い、「見てー!!」「こんなんあったよ!!」と嬉しそうに保育者や友達と見せ合っていました。

その後、遊具のある方へ行き、そこでも大きなどんぐりを拾ったり、遊具で遊んだりと楽しく過ごしました。

 

<園外保育>

公園で拾ったどんぐりを使ってころがし絵をしました。画用紙を入れた箱の中に絵の具を付けたどんぐりを

入れて転がすことができ、子ども達は「すごーい!!」「線がいっぱい!!」と大喜びでした。

折り紙で折ったどんぐりを貼り、素敵な作品が完成しました。

 

秋の遠足~有馬富士公園~

10月15日、子ども達が待ちに待った遠足に行ってきました。

何度も延期となり、行き先も有馬富士公園に変更となりましたが、その分子ども達はとても楽しみにしていました。

 

幼稚園バスで有馬富士公園に向かい、まずは鬼ヶ富士の遊具で目一杯遊びました。

お弁当をいただいてから、カミナリの砦でも遊びました。

どちらの遊具も全クラス合同で遊んでいたので、普段関わりの少ないお友達とも遊ぶことができ、子ども達はとても嬉しそうにしていました。

また、いつもより広い公園でたくさん走り回ったり、見たこともない珍しい遊具に子ども達は終始目をキラキラ輝かせ、本当に大満足の様子でした。

 

 

楽しい思い出がまた1つ増え、素敵な遠足となりました!!

 

9月の活動 年中組

〈技法 デカルコマニー〉

画用紙を半分のところで折り目をつけておき、片面に絵の具で絵を描き、もう片方を合わせます。すると、もう片方に同じ絵が写し出されます。子ども達は、「わぁ、すごい!」「まほうや!」と大喜びでした。

〈運動会の練習〉

10/6(土)の運動会に向けて、子ども達は練習に励んでいます。年中組は、”かけっこ”、2人組で走る競技”魔法のほうきででかけよう”、年中・年長組合同で行う”総踊り”、の3つの種目を行います。お家の方にかっこいい姿を見てもらおうと一生懸命走ったり、踊ったりと運動会を楽しみに頑張っています。ぜひご家族でお子様の頑張る姿をご覧ください。

〈お月見の絵〉

絵の具と丸形スタンプを使って、お月見団子を表現し、周りにお月様やすすき、うさぎを描いてお月見の絵を完成させました。「お団子いっぱいにする!」「おいしそう!」と言って、笑顔で描くこができました。

7月の活動 年中組

<プール>

7月2日にプール開きし、早速年中組からプールに入りました。

かっこいい、かわいい水着に自分で着替えてお友達と見せ合いっこをしていました。

“水が怖い”と言っていた子も、みんなと一緒に入って水をかけあったり、色んな動物に変身してプールをお散歩したりして、とても楽しんでいました。

暑い日に入るプールは気持ちいいですね。

 

          

 

 

<体育指導>

サーキット遊びを通してどんどん体力がついてきました。

また、マット運動の前転はどのクラスも上達し、ほとんどの子どもが補助なしで回れるようになりました!!

 

 

 

<その他の活動>

野菜スタンプで花火を描いたり、絵描き歌遊びやしゃぼん玉でも遊びました。

 

          

 

また、お遊戯室に全クラス集まり、一緒に昼食をいただきました。

皆で食べるとさらに美味しく感じました。

 

 

 

2学期にはさらにパワーアップした子ども達に会えるのを楽しみにしています。