神戸鹿の子幼稚園

TEL.078-951-9901 FAX.078-951-9902

その他

平成30年度 1学期 終業式 

暑い日が続く中、子ども達は暑さに負けず一生懸命がんばりました!!

7月19日、1学期最後の日、3階ホールで終業式を行いました。歌をうたい、夏休み中の約束事を聞いたりしました。

その後8月2日に帰国されるクローディア先生に、お世話になった感謝の気持ちを込めて年長組のお当番さんが皆の代表でお礼の言葉を言い、ペンダントをプレゼントしました。

そして、バンビコーナーで教えていただいたフランスの楽しいダンスを皆で踊り、全園児で心を込めて「メルシー」とフランス語でお礼の言葉を贈りました。

お部屋では担任の先生から 夏休みの間も早寝、早起きを心がけ、怪我や病気に気を付けるようお話を聞きました。

 

 

 

4月の活動 年少組

入園して1か月が経ち、年少組の子ども達も徐々に幼稚園生活が楽しめるようになって来ました。

<幼稚園に探検!>

職員室や3階ホール、年長組、年中組のお部屋など色々な場所を子ども達と一緒に探検して回りました。

お兄さん、お姉さんのお部屋を子ども達は興味津々で見ていました。

<こいのぼりを作ったよ!>

♪やねよりたかいこいのぼり~♬と子ども達の元気な歌声が聞こえてきます。幼稚園の大きなこいのぼりを見てこいのぼり製作を始めました。クレパスでこいのぼりに色々な模様をたくさん描き個性豊かなこいのぼりが出来上がりました!

<初めての給食!>

始めは給食の用意をすることにも苦労していましたが、少しずつできるようになってきました。

苦手な食べ物にも少しずつ挑戦する姿がみられ日々子ども達は頑張っています。

内科検診

4月19日と4月26日に園医の内科検診がありました。

内容は、目疾(もくしつ)、口腔、耳鼻咽喉、胸部、脊柱の検査です。

いつもと違う雰囲気にドキドキして年少組では少し泣いてしまう子もいましたが、

皆頑張って受けました。

病院の先生に進んで「お願いします」や「ありがとうございました」と挨拶ができる、さすが!の年長組の子ども達。

「泣かずに大きな口開けてみてもらった」と嬉しそうな年中組。

鹿の子幼稚園では内科検診だけでなく職員も毎朝しっかりと視診をして、子ども達の小さな変化にも気づいていけるようにしています。

年長組 クラブ活動

子ども達が楽しみにしていたクラブ活動が始まり、4つのクラブに分かれて簡単な自己紹介とそれぞれの活動を行いました。
音楽クラブは歌を歌ったり、マーチングの太鼓についてお話を聞きました。
飼育栽培クラブは野菜を植えたり、水やりのお当番表を描きました。
体育クラブはジャンケン列車など、ふれあい遊びをしました。
絵画制作クラブは1年生になった時に使えるカレンダー作りを始めました。
クラスに戻ってくると何をしたのか嬉しそうに話をし、次のクラブに期待を寄せていました。

これからいろんな活動をしていきましょうね。

平成30年 入園式 進級式

新年度がはじまりました。

進級した子ども達は、新しくなった名札を嬉しそうにみせてくれます!

入園した子ども達は、お家の方とお別れするのが寂しくて、泣いてしまう子もいましたが大好きなアンパンマンが花束を持って登場すると、泣きやみ笑顔を見せていました。

今年度もいろいろなことに挑戦して、心も体も大きくなりましょうね!

1年間よろしくお願いいたします。

 

 

卒園式

3月16日、卒園式が行われました。

今年は105名の年長組の子ども達が、鹿の子幼稚園を巣立ちました。

生憎の雨でしたが、沢山の保護者の方が来られ、無事卒園式を終えることができました。

涙・涙のお別れとなりましたが、帰る時には「また遊びに来るね。」と元気一杯帰っていきました。

少し寂しい気持ちもありますが・・・これから小学生になっても頑張って下さいね。

保護者の皆様、沢山のご協力、ありがとうございました。

修了式

3月15日、天候にも恵まれ、思い出に残る修了式となりました。

年少組から年中組へ、年中組から年長組へ一つ大きくなる子ども達。3階ホールで名前を呼ばれると、自信を持って大きな声で返事ができました。

お部屋では、お家の方に歌やお遊戯を見ていただきました。そして、運動会や音楽会・作品展・お遊戯会など子ども達、皆で力を合わせてやり遂げた行事をはじめ、遠足などお友達や先生と沢山遊んだことなどを振り返りました。これからも、子ども達の成長を見守っていきたいと思います。

1年間、様々な行事にご協力くださり、又、毎朝子ども達を笑顔で見送ってくださった保護者の皆様 本当にありがとうございました。

職員一同、これからも子ども達の成長を見守っていきたいと思います。

3月の活動 年少組

3月に入り年少組での残りの日々を大切に楽しく過ごしています。
体操服の着替えや身辺の整理など自分の名前を確認しながら出来るようになりました。4月と比べてとても成長した子ども達の姿が日々見られます。

<ボール遊び>
お遊戯室でボールを使ってクラスのお友達と遊びました。転がしたり、ボールを運ぶリレーをしたり、ボール遊びを楽しみました。

初めてのボール遊びにとても夢中になっていた子ども達でした!

<マット運動>
マットの前転は初め「怖い」と言っていた子どもたちですが、段々進んで練習する姿が見られました。

回った後は、かっこよく決めポーズをしました。

<修了式の練習>
修了式の練習では元気な返事が3Fホールに響き渡っています。
入園した当初は返事をするのを恥ずかしがっていた子ども達が今では立派に返事をすることが出来ています。

一年間で色々なことを学び立派に成長することが出来ました。
最後になりましたが、保護者の皆様一年間ご協力いただいてありがとうございました。

3月の活動 年中組

秋から育てているヒヤシンスやクロッカスがきれいな花をやっと咲かせました。

子ども達は毎日よく観察し、「何色のお花が咲くかな?」「根っこが伸びてきたね」と嬉しそうに話しています。年長組さんになった時に咲くチューリップのお花もとても楽しみにしています。

園庭で鉄棒の発表会をしました。

年中組になったばかりの頃は、鉄棒と聞いただけで「嫌だ」と言っていた子も、前まわりや逆上がりに挑戦することができるようになりました。

違うクラスや学年のお友達と公園に行って遊んだり、給食を食べました。

始めは、自分から話すことができませんでしたが、一緒に遊ぶ中で自然と関わり、「新しいお友達ができた」と、嬉しそうにしている子が多くいたこと、私達職員も嬉しく感じました。

ピアニカでは、今まで習ったきらきら星やかえるの合唱、音楽会で弾いた曲、ドレミの歌やおどるポンポンコリンなど色々な曲を弾きました。1年間で楽しい曲が上手に弾くことができるようになりました。

年中組での思い出を大切に、年長組のお兄さんお姉さんになっても、にこにこ笑顔で元気一杯様々なことに挑戦してほしいと思います。

保護者の皆様、毎日、子ども達を笑顔で幼稚園に送り出していただきありがとうございました。1年間暖かく見守っていただき職員一同感謝申し上げます。

 

 

3月の活動 年長組

<ひなまつり>

3月3日が土曜日のため、幼稚園では1日早くひなまつりのお祝いをして、カルピスをいただきました。甘酒を飲んでいる気分で「乾杯!」とおいしくいただきました。

<年中組・年少組のお友だちと一緒に過ごしたよ>

もうすぐお別れの年少組と年中組のお友だちと遊んだり、給食を一緒にいただきました。手をつないで仲良く公園まで歩き、ゲームの時には顔をのぞきこんで声をかけてあげたり、スピードを合わせてあげるなど優しい姿が見られました。また、給食の時にはちょっぴり苦手なおかずも小さいお友だちの前では残さずに食べるお兄さん、お姉さんの姿も見られました。

<体育指導>

クラスを2つに分けて少し変わった鬼ごっこをしました。氷鬼のように敵にタッチされると固まり、同じチームに1人だけいる「おたすけマン」にタッチされると逃げられるというルールで子ども達は大喜び!おたすけマンは誰なのか、他のチームに知られないようにタッチしたり、捕まらないように守ったりと工夫してゲームを進めていました。

<園外保育>

年長組だけで千代ヶ谷公園に行って一緒に遊びました。2クラスずつ分かれて、どろぼうと警察鬼ごっこをしたり、遊具と紙飛行機飛ばしをしました。汗ばむくらい暖かい日で、体をいっぱいに動かして楽しみました。

最後になりましたが、子ども達の成長を一年間見守ることが、とても嬉しく思います。本当にありがとうございました。これからの健やかな成長をお祈りしております。